ARCHIVES
TAGS
果実頃
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

『食欲の秋』
涼しくなり、身体も快活に動くようになってきたので、食べれて食べれてどうしようもないこの頃です。

かのいわ

__ (2).JPG

甲州では最期に出回る桃の品種。
皮ごと食べることが出来、実が固くシャリシャリとした食感です。
今夏も桃で潤った加藤家です。
Hちゃん、美味しい!ありがとう。

穂坂ぶどうファクトリー

自称(?)ぶどう普及委員会のWちゃんが営むぶどう園。
山梨県は韮崎にあります。
近く旦那さまとなる方と懸命に丹精込めて作られたぶどうはピッカピカ☆
昨日は、わざわざ加藤家まで届けてくださり、本当にありがとう!
2人の笑顔がそれ以上にピッカピカで、好きなものを作り上げてるんだなぁーと感じました。
ぶどう好きな皆さま、ぜひこちらもごらん下さいね。
若き夫婦(もうじき)の賜物がここに
ホームページはhttp://r-area.com/budo/

20世紀梨

096.jpg

近代に新しい美味しい味を!との想いを込めて作られた梨。
幸水や豊水みたいに甘みは強くなく、酸味がありシャキシャキした歯ごたえ。
兵庫県の温泉町で長年育成に携わっている私のお爺ちゃんとお婆ちゃんと伯父が今年の初取りを送ってくださいました。
子供の頃から食べている味は、身体のどこかで記憶されていて、幼心に戻ったよう。
毎年いただける幸せに、お爺ちゃんとお婆ちゃんの笑顔が沁みます。
ありがとうございます。

連日の菜果のお礼づくしブログにお付き合いいただき有難うございました。
美味しいものは、紹介したくなるっ!
食を通じての絆に、ささやかな光の環が広がるようです。


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<hiyoriさんで珈琲販売 | 高所伐採 >>