ARCHIVES
TAGS
ハンドピック
本日は2011年度初の珈琲焙煎日です。
早朝から焙煎機の『キィ〜コォ〜 キィ〜コォ〜』と小気味よい音と
珈琲豆の煎りたての良い香りが家中たちこめています。

今日はそんな焙煎工程の一部をご紹介します。
CA390003_1.jpg
上の写真は焙煎し終わった珈琲豆を一粒一粒
目と手で良い豆のみを選別する作業
「ハンドピック」です。
下の写真はハンドピックの際にはじかれた通称「ダメ豆」です。
RIMG0027_1.jpg
欠けていたり中身がなかったり虫食いや
部分的に焦げているダメ豆を混ぜてしまうと
飲んだときに雑味あり豆本来の味を邪魔するのです。
ちょっとした手間もうまさの秘訣です。

ところではじかれたそれはもったいなくて捨てるなんて事は出来ません。
そのため我が家の食卓にそれは登場します。
その名も『ダメ豆ブレンド!』そのまんまです...。

ハンドピックをしていると珍しいかたちをした豆を発見!
RIMG0022_1.jpg
『ピーベリー』です。
珈琲豆のなかに極少量だけ入っているおもしろいかたちの豆。
このピーベリーだけを選別して飲んでいる人がいるとかいないとか!?
もちろんご注文いただいた珈琲豆のなかにもはいってますので
よかったら飲む前にでもピーベリーを探してみて下さい!
しかし『ピーベリーがあったよ!』とご連絡いただいても
豪華プレゼントはご用意しておりませんのであしからず...。

子守り当番の加藤でした。
CA390005_1.jpg





固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<チーズケーキと珈琲 | バームクーヘンと珈琲 >>