ARCHIVES
TAGS
ミル時間
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

計画停電の時間・・・ということで、電気が使えないなと思い、今朝の珈琲を淹れるのに、久しぶりにコレを出してきました。

020[1].jpg

手挽きのミルです。
いつもは電動のミル。
今日は、ゆっくり丁寧に珈琲豆を粉に挽いて・・・
ミルを回しながら、心を落ち着かせます。

今出来ること。
日常を失った被災された方々に、少しでも生きる希望を持っていただけるように、まずは私たちが日常をしっかり生きることなのではと思います。
日々の恵みに感謝して、自分の蓄えを少し分けたり、自分の欲を少し抑えて被災されている方たちを励ますこと。『頑張れ』って声に出すこと。

天災という大きな逆らえない力には、人と人との繋がりでしか立ち向かえません。
本当に頑張って欲しい。声かけほど心強いものはないと、阪神大震災を経験したときに私は思いました。そして、自分達も沢山の人と繋がっているこの仕事を一生懸命に頑張らなければと声をふるわせます。

いつの間にか、挽き終えてた珈琲粉。

今一度、今日が始まることに感謝し、珈琲を淹れながら、遠く東北の方達の笑顔が花咲くように、今日も取りあえず節電に励もうと思いました。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
青空
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

昨日は、ここ八ヶ岳でも、強い揺れを感じました。
こちらは震度5です。
朝方まで停電していました。
徐々に、地震の情報を把握しています。
被災地の状況を思うと胸が締め付けられます。

どうぞ、皆様、被災されている方々に想いを馳せて、一人ひとりが出来ることを考えましょう。

私は、電力の供給が乏しいということなので、節電に努めようと思います。



この青空に想いを馳せて。被災地の皆さんの頭上にも、この空は続いています。


033[1].jpg
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
甲斐市の庭づくり フェンス工事
先日、枠組みを終えたところに横板を設置しました。
今回選んだ木材は米杉材、通称レッドシーダーです。
この木材は加工性に優れ狂いも少なく何よりも他の
針葉樹の木材類のなかで最も耐朽性が高い木材です。
そのレッドシーダーを柱、土台、横板に使用し
横板と横板を2cm間隔に施工していきます。
そして今回はあえて無塗装、無垢のままです。
やがて年月が経ち木目が浮く頃に白褐色と変わり
雑木と自然に調和がとれてくるフェンスになります。
CA390091_1.jpg

P1030713_1.jpg
上の写真は
玄関前のツリバナ、アオダモの下草に
植えようと思っていたフッキソウなんですが
自宅のサンルームで養生している隙に
開花をしてしまいました...
恐るべしサンルームの保温性。

そして明日は工房にて小屋の材料の刻みを行います。
庭部の加藤でした。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
韮崎ビックフリーマーケット
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

今日は韮崎の釜無川の河川敷で行われたフリーマーケットに珈琲と珈琲豆の販売で出店しました。
少し肌寒かったですが天気にも恵まれ、沢山のお客様と楽しい時間を過ごさせて頂きました。
ありがとうございました。
切ない事に、庭部加藤君が撮ってくれた写真が、なぜか全て消えてしまい、画像で今日の様子をお伝え出来ません。
すみません。
しかし、今日も色んな出会いがあり、お腹いっぱいの私たちです。

ご当地キャラの『サクライザー』にも会えましたし。

次回の珈琲豆部の出店予定は、4月9、10日の岐阜県多治見市で行われるクラフト市です。
詳細は、追ってご案内しますね。

出店回数が徐々に増えて行きます。自分の作った物を、直にお客様に味わって頂けるので、感想を直に聞く事が出来て、本当に励みになります。

これからも、BUNANOKI珈琲豆部をよろしくお願いします。
もちろん、庭部もですよ!!
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する
珈琲出店のお知らせ
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

明日3月6日に、韮崎の『ビックフリーマーケット』にハンドドリップ珈琲と珈琲豆の販売で出店いたします。

025[1].jpg

時間は11時~15時です。

フリーマーケットがメインのイベントです。ビックフリーマーケット

お近くの方は、お散歩や、ちょっとしたお出かけにぜひお越し下さいませ。
皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

もちろん、庭部加藤君もいますので、お庭の相談も承ります。
お気軽にお声をおかけ下さいね。

今日は春霞がかった山と空。あたたかい陽射しが差し込んできている午後。何だか景色一体が陽気に笑っているかのような姿です。明日も晴れますようにと願っています。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する