ARCHIVES
TAGS
とき
こんにちは。珈琲豆部の加藤です

天高く雲緩み

IMG_8328.jpg

今年も春秋競う頃と なりました。

人々は1年を 1つの季節で表すときに
実りの「秋」を代表としたようです。
「秋」と書いて「とき」と読むことも。

息吹きの春
根休めの秋

皆さまは どちらに軍ぱい上げましょう。

庭部

IMG_8400.jpg

芝に ささーっと栄養与えて。
芝ゴロ、芝ラン、芝で ご飯!

芝庭愉しむ良い季節。
お手入れが、面倒、大変。
色々伺います。
命あるもの、手がかかります。
だからこその 温もり、心地。季節の香り。
暮らしが グーンと変わります。

さぁさぁ芝活!加藤君ありがとう!

IMG_8401.jpg

次の現場の用意も着々!
IMG_2062.jpg

デッキ工事も 順調に!

珈琲豆部

昨日はtapiiriさんで珈琲屋さんでした。

IMG_8374.jpg

珈琲を仕込み
コビサトサンの 焼き菓子を積んで

IMG_8346.jpg

長女と一緒に向かう道中は 「出会う福ふく」膨らみました。

今回は「手を動かす」秋tapiiriさん。

IMG_8376.jpg

この日は手紡ぎ 手織り 植物染め作家さんの たまさんのワークショップがあり、長女と友達のSちゃんと参加。
トントンドンドン、tapiiriさんの庭葉を手ぬぐいに叩いて押し葉。
葉色が移り、笑顔も映る。

店主さやかちゃんは「森」のようなデザインに。
長女は、虫食い葉を上手に押して。
Sちゃんは、自分の名前の一文字を形どり押し。

たまさんの優しい お言葉かけに ただただ導かれるように
出来上がったアート。経年、いか色。
きっとこの日の笑み色も刻まれて。

珈琲だけでは得られない出会い。
さやかちゃん ありがとう!
そして、お越し頂いた皆さま、コビサトのぶこ。
ありがとうございました!

秋tapiiriさんは15日まで。
店主さやかちゃんの こだわり温もりを心ゆくまで ぜひどうぞ。

そして今月もいちど。23日。
tapiiriさんの展示会「少しはやい冬支度」に お邪魔します。
八ヶ岳小さな絵本美術館にて

ばばばーちゃんシリーズの絵本作家さん
さとうわきこさんが館長さんの美術館です。

沢山の絵本があり
さまざまな世界にふれる。

心地よい お庭も秋色実頃。

そこらどこらに秋の調べ。
どうぞふらりと。珈琲と。

さて問題です。ダダン!

IMG_8349.jpg

彼らは何をしているでしょうか〜
3人共、ヘルメットを被ってるとこがププっ。

工房庭も秋が進んで。

IMG_8337.jpg

釣り腕だって、少しは上達!

IMG_2074.jpg

好きこそものの。そんな秋へ。
春に描いた夢は、そこにありますか?

IMG_8279.jpg
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
撫でなで
こんにちは珈琲豆部の加藤です

雨が続き、きのこポコポコ

IMG_8246.jpg

合間を見てブィーンと草刈り。

IMG_8200.jpg

風通しよく 芝ざわりよく、
思わず撫でなで

傍ら撫子
秋の七草

いつくしみ 可愛がる
思わず撫でたくなる可愛らしい花姿から
その名が 付いたそうです。

工房にあるはナデシコ科のカーネーション

IMG_8248.jpg

夏こえて、開き始めた花色に心シャンと。

庭部

秋雨に頭を抱え。うぅううと。皆さまには
急な作業日程の変更に ご応対頂き感謝しております。

お庭のコンディションを第一に
作業出来たらと考えています。

アプローチ、植栽など 施工順が前後しますが
どうぞ ご理解の程、宜しくお願いします。

今月はビューンと西へも。

新築お家の庭づくり。
オンラインでの打ち合わせも慣れてきました!
街の植栽、駐車場施工など
話し合いを重ねたプラン。
撫でたくなるよな お庭になりますように。

珈琲豆部
「いろはブレンド」秋珈琲

ひと口ごとに深まるコクはブレンド珈琲ならでは。
「いろは」は色濃い秋を誘います。

ミルクは もちろん
豆乳/オーツ/アーモンドミルクとも合わせて良いコク。
メープル、黒糖、シナモンジンジャーとも こっくりと。

しっとりおやつと

IMG_8155.jpg

Kちゃん ありがとう。

夏の疲れをほぐすひととき。
そんなひとくちをお届け出来ますように。

先日、仲良し組で「遠足」へ。

IMG_8215.jpg

はじめての博物館は子たちにとって
ちょっと展示内容が難しかったようで

でも「友達同士」の お出かけは心らんらん。

河川敷での お昼ごはん。

IMG_8217.jpg

おなかいっぱい、こころいっぱい。

IMG_8270[13873].jpg

運動会前♪子達も心休みが必要だぁー

IMG_8271.jpg

天高く み空色と笑い声。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
二日月
二日月


こんにちは。珈琲豆部の加藤です

9月へと続く雲

IMG_8139.jpg

ふわふわと綿を膨らませ
秋を招いて

この日は新月。
道てく月路に すすきの穂

一夜明けると眉より細い二日月
夕方の ほんの少しの時間に見せるその姿。

そして三日目。弓なり三日月。

空の上、地球の周り。自分軸。
月の姿が変わるよに
私たちの心持ちも日々変わり。
見える部分、見えない部分、
陽陰つけて どこそこに。

月の照らせれていない部分を想うと
何だか触れたくなる想いです。

まぁるい十五夜。てくてく月路。
月より団子も また良い季節♪

庭部

前回のハツリ屋から土間打ち屋へ。
土間打ちの匠と。

IMG_8150.jpg

打っては押さえて、美しい平面。
加藤君も うなります。

冬場の凍結、土間打ちの極意。
親方2人、真剣勝負でした!

余談ですが

セメントを運んで頂いたミキサー車がピッカピカで。

IMG_8149.jpg

思わずパシャリ。後日写真を見せた

IMG_8146.jpg

息子も うなる〜

珈琲豆部

秋珈琲「いろはブレンド」

IMG_8159.jpg

飲み口はじめは爽やかに。
飲み口重ねて深まる味わい。
千葉の彩。千香のコク。

夏珈琲「くるみブレンド」
珈琲と映る黄色葉、くるみの葉.

喉の渇きを潤し深く。
水出し珈琲も人気です。
9月も どうぞ ご贔屓に。

敬老の日や お彼岸の贈り物の ご注文が増えてきました。
お渡しの お日にちに ご希望ございましたら、
ご注文は どうぞ どうぞお早めに 。

十五夜こえて十六夜の日和。
9月11日(日)11:00-16:00
甲斐市tapiiriさんにて珈琲屋さんです。

『秋tapiiti』へ想いふくふく。

どうぞ満ちましょ、ご一緒に。

「月」を想うと思い出すのは
生まれ育った生駒山から出る「お月さま」

ネオンに負けない月明かりは、
そっと優しくいつだって。

そんな山麓に住み暮らす友人より。

IMG_8066.jpg

贈り物。

四角い箱に まぁるくおさまる、
こころいっぱい、ありがとう。

皆さまの心月。どんな形でも明るさあれば。
二日月。始まったばかりの二学期、秋です。

IMG_8132.jpg

『ママ見て―』『マジ⁉人力車?』『せいかーい!』

何でも考え創り出す、我が家の長女。夏を背負って駆けていく。マル。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
夢の跡
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

今週半ばに子達の学校が始まり

空は秋に向かって口笛を吹いているような。
雲が旋律のように伸びていきます。

皆さまの夏は いかがでしたか。

陽射し揚々。汗をかき、冷えた胡瓜の美味しいこと!
庭木の水やりを子達に お願いしたら、
いつのまにやら水浴びわぁーわぁー。
笑って泣いて、虫追いかけて。

描いた夏と違っても、描かれた夏色は眩しい。

IMG_8057.jpg

それぞれに夢の跡。
こんがり肌は弱さも強さも知っている。

つわぶきの花

IMG_8102.jpg

6年目にして やっと開花の『夢花』です

庭部

今秋から来春に向けて。
お問い合わせいただきありがとうございます。

順に施工準備に入っております。
設計/仕入れと庭屋加藤君、あくせくと。

並走して

秋の手入れ/植栽/施工も始まります。

『直ぐ』という対応が出来兼ねまして
多々ご迷惑をおかけすると思いますが
どうぞ、ご理解の程、宜しくお願いします。

只今、ハツリ屋です。

IMG_8083.jpg

珈琲豆屋

9月にtapiiriさんへ2回お邪魔します。
お誘い頂き嬉しいなぁー

➀9月11日(日) 山梨県甲斐市竜王町『秋tapiiri』 珈琲豆と手だて珈琲の販売
②9月23日(金) 長野県諏訪郡原村町『小さな絵本美術館』珈琲豆と手だて珈琲の販売

➀は、tapiiriさんの店舗に お邪魔して珈琲屋さん。
②はtapiiriさんの展示会に お邪魔して珈琲屋さん。

どちらか、どちらも。どちらでも。

tapiiriさんが並べる『人の手と自然から作られたものをくらしに』ものは
日々触れるものの深み温かみがじんわり暮らしに広がります。

ぜひこの機会に どうぞ。
ほっこり美味しい珈琲も お届けしたく思います

長女の親友Aちゃん

IMG_7997.jpg

手作りスコーン!珈琲と合う~
おばちゃんは将来の仕入れ先を発見した気分♪
ごちそうさまでした!

三食昼寝付きの子達の夏休みからの解放ーったら
気を抜かぬよに…と見上げた始業式の朝空。

IMG_8089.jpg

夏が往く。秋が吹く。

季節の変わり目、どうぞ ご自愛くださいませ。
そして向かう秋へのワクワクも、どうぞ心に描き留めて。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ほとぼり
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

8月の八ヶ岳。
青々しくて、清々しくて。

IMG_7080 - コピー.jpg

ちょうちょを追いかけ(まわす)子達の背に
ぐんぐん追いつく野の草です。

太陽が はしゃぎ、
余熱(ほとぼり)冷めぬ日が続きますね。

感情の余波にも使われる『ほとぼり』

「ほ」は『火』、「とおり」は『通り』
昔は『ほとおり』だったそうです。

人の心も地球も大地も
熱気は ほどほど、
火が通るほどが好ましいな。

涼やかに

IMG_7894.jpg

レンゲショウマが謳ってる。

庭部

北杜市大泉町
夏の手入れは爽やかに。
と思いきや、高原の陽ざしは強者。
焦げます、庭屋。

植物も陽ざしから守ってあげたい。
風通しを良くして、渇きを潤し。
夏の剪定。大切な作業です。

珈琲豆部

先月の『ちょこっと夏祭り』レポートです。

チェチェさんのスコーン。



IMG_7071 - コピー.jpg

お隣さんの お店でした。
サクほろ珈琲。また会う日まで。
次は きっと三児の母どおし。無事の出産を願っています。

あゆこさんの食パン。

IMG_7069.jpg

チェチェさんの お隣。
かわいく格好良いパン屋さん。
しっとりミルクがふわっと香り、がぶっと頬張り、口福ふく。

大根酵母の焼きパンは
オリーブオイルと塩とが おすすめ!

そして、

1つのカフェオレを2人で飲む兄と弟。

IMG_7066 - コピー.jpg

かわいかったな。お年頃組。

最後に

2度も、アーモンドミルクオレを買いに来てくれた彼女。

IMG_7065.jpg

2杯目は 『お母さんに』って。
眼鏡の奥の恥じらいを優しい笑みが包んでく。

他にも色々とりどり、お店が並んで声が弾んで♪

親も子も、年齢を超えて商い尊く。
『ちょこっと』さんの活動は、成長に果てがないです。

コロナ感染者が増える中、活動に尽力下さり、ご協力いただき、
珈琲屋さんを開けたことに感謝です!ありがとうございました。

工房では、初秋まとう珈琲豆が並び始めます。
秋を探して珈琲と。どうぞよろしく お願いします。

工房で仕事をする私に


IMG_7895.jpg

会いに来てくれる3人と

IMG_7897.jpg

工房に私を残して家に先に去る3人。

2度と同じ夏は来ないなぁーと しみじみ云々。細胞までも頷いて。

IMG_7896.jpg

稲穂建ち、実りをゆらし。夏に手を振り始めたかな。

でもまだ振り返って真夏の恵み。

IMG_7072.jpg

南国ららら。濃厚な甘み。

ジューシージューシー!ごちそうさまでした‼
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する