ARCHIVES
TAGS
桜の栞
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

北杜の春。桜の色が広がり。舞って。

IMG_0090.JPG

進級・入学には良い桜頃でした。

別れの3月から、少し遅れて。
10年来の友人が、ここを去ることになり。
もう会えないわけではないけど、
支えあった日々は濃く、別れがたくてしょうがなく。

桜の栞、心に挟んで。
新しい芽吹きと共に始まる。
きっと良い始まりになる!
春は良い季節だな。

「ありがとう」と「さようなら」

皆さまは どんな春をお迎えですか。

庭部。
新築されるお庭のアプローチ施工から始まった4月。
他、芽吹きと共に植栽も本格的に始まりました!
足袋も新調!
1つ1つの現場で、お庭で。
土の温もり、春の喜びを感じています。

珈琲豆部。
そろそろ飲み物もゴクゴクと。

冷珈琲は細かく挽いて。
手立てだと、ゆっくり淹れる。
個人的には、
珈琲を淹れたビーカーを
氷水の入ったボウルにチャポンと入れて急冷し、
冷蔵庫で一晩寝かせた味わいが好きです。

まろやかに、すっきりと!
温かい珈琲とは また違う味わいを。ぜひどうぞ。


「タンザニア ディープブルー」100g¥520 200g¥1030
抹茶を思わせる風味は深く。
抹茶チョコとは永遠の友のよに思う珈琲。
他、和菓子との相性もよくて、
水ようかんにもオススメです。
梅雨が明ける頃まで販売予定です。

先の友人とのお昼何処。

IMG_0168.JPG

IMG_0164.jpg

春の恵み。
一緒にご飯を食べる人が笑ってるって倍美味しい!

手を振る岐路で。また笑って。
これからも同士、いつまでも勇姿。

BUNANOKI8年目の春。(ですね)

IMG_0090.JPG

また懸命に気張ります!
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
キャンパス
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

開いた黄色

IMG_0002.JPG

ダンコウバイ。色づく里山です。

この時期に八ヶ岳に初めて来た私は、春をまとって西から来て。
まだ冬の残る里山に 薄い上着とパンプスで現れ、
ここの方に とても驚かれました。
それから幾度も春を迎え。
今では、春泥用の長靴と寒戻り用のダウンが玄関にスタンバイ。
ここでの春の過ごし方、ゆっくりじっくり身についてます。

この空の下、まだまだ八ヶ岳を発信する一端で ありたくて。
BUNANOKIも そろそろ8年目。
新しいキャンパスを用意して。夢を変わらず描いてく。
ここに訪れてくれる皆さまと。

どうぞ、宜しくお願いします。

庭部。
残雪残る八ヶ岳高原、桜満開の名古屋、梅香る松本…と、春は「動」!
日よけ帽子も新調し、にこやかに朗らかに、庭部作動してます。

珈琲豆部。
初夏に向けて、のどごし良い珈琲を販売していきます。

「グアテマラ ファンシーサンタロッサ」100g¥520 200g¥1030
杏子やプルーンのような爽やかさ。軽やかな珈琲です。
フルーツのジャムとも相性が良いので、ジャムパンとも〇

「ブラジル フローラル ブルボン」100g¥520 200g¥1030
おなじみになりました!今年は少し早く販売。
オレンジ×ビターチョコ
冷珈琲でもビター感しっかり。
ゴクゴクと。陽気眩しい朝に!

「セレベス アラビカ」100g¥570 200g¥1130
インドネシア スラウェシ島トラジャ県より。
スマトラ島のマンデリンとは、また違う。
心地よい爽やかさと すーっと通るのどごし。
スマトラ珈琲は男性のような大地のような強さを感じ、
スラウェシ珈琲は女性のような陽だまりのようなやわらかさ。

春を越えた日に。ぜひどうぞ。

先日、仕事の合間にトンカントンカン。
何をやってるんだろう~なんて思っていたら、
「出来たー!」と満面の笑み。

加藤君自作。

IMG_9961.JPG

巣箱。

端材で、パパっと作るのは彼の才能、としか思えない…
3Dの頭の中が羨ましい~

いつの間にやら、コンテナ工房風まで。

IMG_9969.JPG

好きこそものの…
ストレス知らずは、こういう性格だからか…と。
見習う春です。

IMG_9967.jpg

シジュウカラ色に仕上げて、あとは待つのみ。
入居者募集!
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
冬隣
こんにちは。
珈琲豆部の加藤です。

先日、工房周りでも梅の花が開きました。

IMG_9938.JPG

春が富士山を越えて南から届いたようで、
ふんわり冬の終わりを告げるその便りに
雲もふわっと軽くなったようでした。
ふわふわしがちな春に、スッと背筋を伸ばして。

庭部。
暖かな日が続き、「こんな花が咲いたよ」「花芽がこんなに膨らんでる」など皆さまの春庭の様子が届き始め。
と同時に、庭のあちこちの修繕の ご依頼も届いています。
冬は、寒さや凍結などで、何かと破損しやすい時期でもあります。
修繕を気軽にお願いできる庭屋さん。地域にも根差して行けたらと思います。

I様邸のフェンス。

IMG_9912.JPG

いずれ果樹や植物の誘引も出来るようにとエスパリア仕立てです。
さあ、次はアプローチ!

珈琲豆部。
ドリップパックの ご注文も ありがとうございます。
頂いた贈り物の御返しにも ご利用いただいています。
美味しい1杯になりますように。

今年は1日遅れで届きました。

IMG_9909.JPG

ホワイトデーの贈り物。ドーナツ×珈琲!
おねだりしてくれた娘達、ありがとう‼

「暑さ寒さも彼岸まで」
今年の春分の日は雪予報の八ヶ岳。
どうか、皆さまの春を促す催花雨(雪)となりますように。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
Buzz
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

春ざわめいて。

皆さまの地域は どこまで春が進みましたか?
工房前は南側に林があるので、50m程離れたご近所さんのお庭より3週間程芽吹きが遅く。やっと、福寿草の黄色が点りました!

IMG_9815.jpg

そうなると、カタクリの芽やダンコウバイの花芽の膨らみなど、ふくふくワクワクが止まりませんっ!今冬も あんなに寒かったのに、植物も しっかり越冬したんだな~と、よし!私も頑張るぞ‼と。ここ八ヶ岳で感じる息吹の柔らかさに そっと吹かれて 手のひら握ります。

庭部
3月は、あちこちへと。
I様邸フェンス、K様邸整地/植栽、S様邸もぐら君の穴埋め、A様邸デッキ修繕、W様邸伐採など。加藤君の予定表は びっしりで!お梃子準備を整える私です。打倒花粉っ‼

珈琲豆部
「さくらブレンド」始まります。
フレッシュなエチオピア豆をベースに華やかさと
ドミニカ豆がとろんとしたコクを演出。
春菓子に良く合う珈琲です。
100g¥520 200g¥1030

IMG_9759.JPG

ドリップパックでも販売出来ます。
春の贈り物にも どうぞ。

そして、珈琲豆の発送方法に郵便局さんの「クリックポスト便」も利用開始。
レターパック360と同じ容量で発送出来ます。
が、クリックポスト便は普通郵便の為、
配達までに 少しお時間かかります。
送料は¥164。

IMG_9767.jpg

お急ぎでなければ、お気軽に ご利用くださいね。
利用開始にあたりサンプラーになって頂いた皆さま、
ご協力ありがとうございました!

陽光がより強く眩しく。
春のざわめきは 南アルプスの山々からも。

IMG_9753.JPG

「ありがとう」と「さようなら」が行きかう3月に
そっと寄り添う光であれ。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
霞タナビク
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

今日は八ヶ岳南麓も暖かくて。
霞む青に春の色を感じます。

IMG_9754.JPG

ほっと身体が緩み、のびやかに。

冬と春。季節が入り混じる頃ですね。

先日、そんな装いのイチゴを頂きました。

IMG_9685.JPG

白いイチゴ。熟すと少しピンク色で。
冬と春の色合い。

とっても甘くて。
苗も販売されているようです。

甘いもん、続きます。
2月の思い出。

IMG_9619.JPG

去年、親子お菓子教室で作ったガトーショコラ。
今年は娘たちと家で復習。わいわいがやがや。いつの日か淡い想いへ。
今は練習台の我が家の男子群。よろしくどうぞ。

庭部、そんなチョコパワーを頂き、
只今北杜市長坂町I様邸の庭施工へと。
新築の建物と合うよに日々工程確認。
大工さんとの やりとりも順調です!
子ども達が安心に安全に遊べるお庭、愉しみです。

珈琲豆部、先日の16日に行われた珈琲講座。
フェイスブックに感想を載せました。
良かったら覗いてみてください。
毎回、勉強になります!
ありがとうございました。

春珈琲も始まります。
爽やかに、軽やかに。でもトロンと まどろむよな珈琲も。
3月の焙煎日は後半の22日が木曜日ですので、お間違いのないように。
宜しくお願いします。

おまけ。
たまたま、新聞で紹介されていた本。
題名を見たとたん、図書館で予約。

IMG_9519.JPG

大阪愛、まだ尽きません。

IMG_9524.JPG

この言葉、現役で使用中。
加藤君、初めて聞いたときの違和感は もう無くなったとか。

IMG_9588.JPG

おつりをお渡しする時、いまだ使ってます。
○○万円。

最近、久しぶりに会った元同僚に
「おばさんに なったなぁー」と言われました。泣。
きっと、この本を熟読してたから!って自分を慰め、余計悲しくなりました。

春だもん。華やかに行きましょう♪
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する