ARCHIVES
TAGS
曼殊沙華
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

彼岸送りが無事に過ぎ、

IMG_1197.jpg

八ヶ岳山麓も秋の歓びが広がります。

散歩道ではヒガンバナが風に揺れ
秋鈴をシャラシャラと。

別名『曼殊沙華』(まんじゅしゃげ)とも呼ばれるヒガンバナ。
『天界の花』とされ、蓮などと共に浄土を想う花。

太陽は これから真西より やや北へと沈み

冬に至るその日まで、
ゆっくり闇を想いながら
ヒガンバナのような紅の想いを灯しながら

飽きることない秋の風情。

IMG_1179.jpg

秋桜も花影伴いヒラヒラと。

庭部

現場写真は無いですが、
現場土産は豊富な加藤君。
野草の種や実。ぽつぽつキノコ。

IMG_1167.jpg

並べて ほくほくしています。

現場は草刈り、芝刈り、お庭のメンテナス。
ご相談は 伐採、植栽、外構工事と。

良く動き良く聞く庭屋。合間に

トンカン

IMG_1203.jpg

作業小屋を改修。

IMG_1240.jpg

打設。

何なんだ!この庭屋。100%すきこそものの‼

珈琲豆部

(出店のお知らせ)
ベーカーズ@萌木の村
2021年10月10日(日) 10:00-14:00

『yatsugatakebakers』さん

今年も出店させて頂くことになりました。
八ヶ岳の麓より美味しいパンをお届けされている作り手の方々と
同じ空間に入れるだけでも幸せな時間。
パン作りへの想いに ふわっと香りを添えるような珈琲を
今年も娘たちとお届け出来たらと思います!
どうぞ宜しくお願いします。

安定の「コッペパンと珈琲」

IMG_1209.jpg

『牛乳じゃなくて?』と
加藤君には つっ込まれましたが

だって、さつまいも餡とホイップの組み合わせのコッペパンなんて

やっぱりコスタリカの珈琲と合わせたくてしょうがなくて。

はんぶんこ。仲良く過ごすコツ。

IMG_1216.jpg

赤とんぼも そっと灯す曼殊の明かり

その先の

IMG_1230.jpg

笑い声は今日も私たちの活力です!届け~
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
イロトリドリ
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

先日、ヨガの知子先生が工房の芝庭で雑誌の撮影を。

IMG_0851.jpg

真曇りだったのに、いざ撮影が始まると青空が!
秋の始まりが天に映ったような陽気さでした。

『なないろ』来月号に載ります
(北杜/韮崎ローカルフリーペーパーです)
お家で出来るヨガの紹介。やらねば真似れば。

色取り感じて。自ずを感じて。

庭部

甲府市K様邸

IMG_0985.jpg

枕木のアプローチと芝の緑。
程よい雨の合間に作業が出来たので
枕木も落ち着き芝も元気です。

ここから樹木の植栽へと。

木を植える。四季を運ぶ。
循環良い心地を造ること。
常に頭の中にはあって。

見上げた先の虹色リング。

IMG_0983.jpg

そうそうこんな環のように。
でも、写真のズレが加藤君らしい。

珈琲豆部

IMG_0815.jpg

『月と太陽』を合わせもった
先の知子先生のアイシングクッキー。

秋は どちらも輝きを増して

時の刻みをひと口ごとに
止めたくなるほど。

『いろはブレンド』始まります。
琥珀色に そっと秋を浮かべて
ホッとひといき、お愉しみ下さい。

私も ひと息。

工房近くのZEROSSOさんに お邪魔しました。

IMG_0978.jpg

陶器の作家さんと木工の作家さん。
2人が創る『hutamono』

色とりどりの陶の器。
色を組んで温木の蓋。

並べて整い。心良い空間でした。

隣に並んでいた仏壇の作品も気になったり。

ZEROSSO清水さん。木工を愉しむ心そのものが
そのまま作品に、お人柄に。
他キャビネットや椅子など 程よく。

やっぱり作家さんの お話は楽しいです!

その楽しさのバトンが長女に

『カンコンカンコン』

IMG_0930.jpg

即興ドラマー!
林を見ながら、無心のひととき。
小学生も ひと息いるよね。
君たちこそカラフルに☆

それぞれに輝くカラー♪
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
耳朶(じだ)
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

天高く

IMG_0802.jpg

空の青はハイライトブルー。
音は?
どんな音が届きますか?

こちらは
どんぐりがコトン、葉音カサカサ。
時々ツクツクボーシ。リンリン虫の音。

耳朶に触れる。耳たぶに残る。
『耳に嬉しい言葉』はきっと、自分だけの宝物。
『耳の痛い言葉』は、きっと自分に届くメッセージ。

ゆらゆらと耳に飾って、揺れる言の葉。

次第に空は雲隠れ。
でも皆さんに届いた音は
『曇りませんように』と、想いを馳せて。

庭部

蒔きが爆ぜる音と夕刻。

IMG_0811.jpg

建物と風景から聞こえる音が秋でした。

想う未来は『自然と共存』
この一枚が尊いです。

『雨は涼しくて作業がしやすい!』
そんな言葉を残し、颯爽と仕事へ行く加藤君。

雨を味方にしている彼もまた尊したくましい自然児だ。

IMG_0808.jpg

今日も こつこつ。

珈琲豆部

駒が進んで、食いしん坊。

IMG_0821.jpg

シュークリームは『コスタリカ』の珈琲と。
クリーミーな口どけとマイルドなコク。
キャラメル、ナッツ、ミルクチョコ。
そんなものまでプラスされたら~
耳までごくりと幸せ音。

『どの珈琲と合わせよう』を口実に
美味しい時間を繕う仕合わせ。

でも心では誰かとキャッキャ言いながら
言葉をこぼしたい、耳寂しいです。
今は ひっそり雨の音と。

家で過ごす時間の合間。

先日長女と
SDGsについて考えました。

『自分が出来る身近な行動は何だろう』と。

そこに加藤君も加わって。

こうやって意識しないと豊かな未来にもう続かない。
やっぱり残したい、造り続けたい。

想いや発信。

まずひとつ。記すことから。

IMG_0844.jpg

作り手として(私)

IMG_0845.jpg

平和を願う(長女)

こういうことを言葉にする。
それを『格好悪い』と感じていた加藤君も
ふと立ち止まって、耳にぶら下げ。

揺らすことから明るい未来。待ってて届け!
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
夏粛む
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

夏が粛(しぼ)み始め

IMG_0695.jpg

空は夏の色に愁いを足したような青へ。

『お百姓さん ありがとう。』
今年も顔を出して揺れる稲穂。
秋が膨らむ実りです。

今年は昨日が二百十日。
台風の特異日です。

今年も無事に実り刈り、
五穀豊穣となりますように。

合わせて今日は『防災の日』
『備え』と『供え』
どちらも身近に。心と手に。

庭部

IMG_0698.jpg

合間合間に芝工事。
夏は グーンと芝の根も伸び、
放っておくと広がり放題、伸び三昧。

根切りも大変な作業ですが、
少しカットするだけでも
周辺の樹木や作物の成長の妨げは軽減。

毎回、処理が大変なようでしたら
どうぞどうぞ ご相談を。

コツコツ積んだ石と芝。

IMG_0692.jpg

ご近所の ナナちゃん、早速スリスリ。
気に入ってくれて嬉しいワンっ!

珈琲豆部

涼やかな飴色カップ。夏の温かい珈琲も また好きで。

IMG_0702.jpg

ファミマのクッキーサンドと合わせてニッコリ。

クリームチーズによく合う『スカイヒル』
イチジク、プルーン、巨峰、洋ナシ。
秋果を並べたような琥珀。
ルワンダの澄み切る空を想います。

秋珈琲、ラインナップはホームページより どうぞ。
ゴリゴリ、豆挽き。今日は何と どの珈琲を合わせよう。

子達、夏休み最終日。

IMG_0640.jpg

居たのは、偶然にも夏休み初日に出向いた場所。

IMG_0645.jpg

美味しい夏を頬張り、ガッツ!

無事に2学期。見守り、目を配って下さった皆様の
温かな微笑み眼差しが私の粛む心を幾度となく
はちきれる笑顔へと膨らませて下さいました。

ひとりでは。敵わない見えない心の敵。

IMG_0632.jpg

夏を記した花色に感謝を込めて。

IMG_0642.jpg

秋の路へと誘います。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
雨の帳
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

8月も後半ですね。

IMG_0542.jpg

雨の帳。そこにも ここにも。
上がった時に見る風景をまぶたの裏に描いて今日も。

IMG_0578.jpg

子達は庭部の手伝いを。
真似て学んで、作り手を気取って。

私たちの仕事場で過ごした夏休み。
皆さまの夏は いかがでしょうか
帳の向こうに またひとつ
夢が膨らみますように。

庭部

工房庭を雨の中、
せっせと整え、草取り回り。

IMG_0570.jpg

水の音、草の匂い、花の映え。
自分の庭と向き合う時間。
この上なく有意義で休まる場所。

貴重な雨降り時間です。

秋以降の お庭の ご相談をお受けしています。
植栽、芝、木工工事。伐採、剪定、アプローチ。
どうぞ、お気軽に お問い合わせくださいませ。

『庭』、なかなか良い場所です。

珈琲豆部

琥珀美しい『メキシコ ハニー オアハカ』

IMG_2651.jpg

シュガーたっぷりドーナツとの組み合わせが最高です!
シナモン、ミルクでチャイ風も好評。

優しい味わい。夏の疲れが ほぐれていきます。
珈琲の香りが誘う秋。もうそんな季節が そこに。

と感じていたら、

『ママ見て―!』

IMG_0595.jpg

雲がちぎれて、ぽっかり青。
雲の帳。めくるとまだ夏色そこに。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する