ARCHIVES
TAGS
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

IMG_0390.jpg

望空が眩しく湧く雲追って

今年の夏は初めて子達と毎日過ごし
工房庭は蝉の声と共に賑やかです。

仕事時間。
私が見守っていると思いきや
そっと見守ってくれている。

遊んで戯れ崩れても

また起き上がって夏休み。

IMG_0337.jpg

『戯』とは『ふざけること』

庭屋の石積みも いつの間にやら
個性的に子達に積まれて。
優しさか、おふざけか・・・

庭部

高根町清里

折板ガレージの組み立て工事。

IMG_0916.jpg

日光や積雪から車を守る!
何より施主さんに安心をお届けする。

重いパーツをひとつひとつ丁寧に
組み立て羽目て息使い。

毎度、緊張します。

立ち上がった時の格好の良さ。
これが決まると深々呼吸。感無量です。

それにしても8月の清里の清涼さ。
吹き抜ける風は火照りを潤すかき氷のよう。

そこからの
甲府市‼

焼けつくされます。
蒸されます。

暑いですがしかし‼
K様邸、施工内容が盛沢山。

IMG_0921.jpg

自分の描いた庭図と
お客様の歓びを想い
今日も身体を真夏モードオンにして
スタート切った現場に向かいます‼

どうぞ宜しくお願いします。

おまけ。
庭屋の おやつ。豪華バージョン‼

IMG_0170.jpg

お客様から頂いた『富良野メロン』
真夏の冷菓。ウィズバニラアイスクリーム!
うぅーたまらんです‼︎

IMG_0171.jpg

庭屋と大工さんにとって、木陰が嬉しい休憩所。
軽トラ隣も おふたりらしくて。S様、ご馳走様でした。
『真夏の大冒険』メロンと職人バージョンでした!

珈琲豆部

台風が過ぎ去り際に吹く風が初秋をグッと引き寄せます。
そんな頃に焙煎始める珈琲豆。

『グアテマラ アンティグア』

りんご、ブドウ、シナモン、ココア。
秋の香りが そっと肩をたたくよな。

お盆前は11日。お盆後は20日に工房で珈琲豆を販売します。

家族との戯えの時間にも、どうぞ片手に珈琲を。

IMG_2637.jpg

長女との『カフェオレ時間』
氷が『カラン』と溶けてく音に
思春期の彼女の絡まる言葉もカランと。
珈琲とミルクが混ざるほど、
彼女の心が解れていくよな。

そんな真夏の昼下がり。
長女と2人の貴重な時間に
珈琲を交えてくれる事が嬉しいです。

先日。名古屋の母から届いた『ういろう』

IMG_0336.jpg

母との戯えの時間を想い。美味しさじわり。

ふざけ合ったり、微笑み合ったり。
幸せをいつでも半分こ出来るよな、
やっぱりそんな日常を
庭と珈琲で作っていきたい、BUNANOKIでありたいです。

IMG_0487.jpg

どうぞ『戯愉しい』夏の日を。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
片き役
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

始まりました子達の夏休み。

IMG_0291.jpg

初日の朝8時半。
至るは自宅から車で30分の『美し森』。

連休初日は 人っ子3組ほど。

ほぼ貸し切り散歩道。
晴天の中の『ヤッホー』は気持ちいいー!

今週からは仕事場に連れられ過ごす夏休み。
夏空の下、
山を仰いで楽しんでくれると良いなぁ。

庭部

高原ロッジA様邸

IMG_0890.jpg

デッキ工事です。
信頼ある取引先に出向き、木材を選び運び。
1つ1つの作業が出来上がりの質に繋がります。

加工は工房。

IMG_0878.jpg

大工『もくあん』巾さんの腕前お見事!
色んな現場で 引っ張りだこの巾さん。
今回も お力添え頂き感謝です!

真夏の高原ロッジ。爽快な現場。
羨ましい~と思っていたら、
来週からは甲府の現場。
今週のうちに涼を溜めておくべし!

珈琲豆部

そんな巾さんの奥様は お菓子屋さん。

美味しいお菓子。カステラを頂きました。

IMG_2629.jpg

ふんわり優しいたまごの甘み。
選ぶは『メキシコ ハニー オアハカ』豆。

思わず目をつぶるハーモニー。
夏の朝、蝉の声も遠くなる口福でした。

ごちそうさまです。

大工と お菓子
庭と珈琲豆

何だか従兄妹のような。

『方き』

もう一人の自分のような、対等の人のような。

『敵』になると『害を与える人』になれど
自分と向き合ってくれるからこそ『成長させてくれる』。

それは『自分』かもしれない。

子達と過ごす時間が長い今。
イライラする時の為に
心にニッコリ笑顔の『方き』を招きますか。

『僕出来る!』

IMG_0314.jpg

出たー!僕出来る!発言っ‼

工房庭の一角。芝張り工事。
加藤君の手を思わず止める。
でも、こて作業は好きこそものの。

向かう『方き』は、自ずの心か6歳の息子か。
…まだまだ迷う『方き役』です。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
結い葉
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

梅雨が明けて

IMG_0138.jpg

お決まり週末プールです。

新しいプールに興奮していた先週なのに
子達3人で入るにはすこしばかり小さいようで
もうサイズアップを考える始末。

『早く近くの民間プールが開くと良いなぁー。』

魚になりたい次女。
日焼けの背中の痛みに耐えつつ登校です。

庭部

北杜市長坂町K様邸。
いよいよ左官屋さんが入り、
お庭入口工事です。

IMG_0857.jpg

石とセメント。
歩く部分、車のタイヤが通る部分の強度を考慮しデザイン。
遊び心と お庭のメリハリ。

重なるようで重なり合わない実用性は
日々の暮らしの中で調和していくでしょう。

恰好良い左官職人Sさん!
ありがとうございました。

K様邸、長引く雨で工事が止まり ご迷惑をお掛けしました。
快いご対応に感謝しております。ありがとうございました!

そして今週は
高原ロッジA様邸。

玄関アプローチの施工から、
こちらも時間が経ちました。
いよいよ仕上げ工事に入ります!

気温の上昇と共に標高高く~

どうぞ宜しくお願いします!

珈琲豆部

長野県軽井沢町の『追分』という場所で
お菓子を焼いて販売している『おやつあや』さん。

粉と地物果実や素材の味わいに心を配り
焼いていくお菓子は、口いっぱいに豊かな風味。

IMG_1903.jpg

なかでも、こちらの焼き菓子『おこびる』が 私も子達もお気に入り。
季節ごとに変わるフルーツが真ん中にチョコンと。
主張しない、でも視覚が捉える美味しさったら!

『おやつあや』さん。お近くの方、お近くに行かれる方はぜひどうぞ。

店内にBUNANOKIのドリップパック珈琲も 実はチョコンと。

『おやつあや』さん

素材にこだわる。『好き』をカタチにする。
20代から変わらない店主あやこさんのスタンス。
変わらず心地よく、嬉しいご縁です。

時は『結い葉』の頃。

木々の葉が重なり合って
結ばれたように見える

ゆらゆら揺れて音を成し。
花もゆらゆら。陽に向かい。

IMG_0104.jpg

色んな心配事が
まだまだ幾重にもなりますが

圧縮せずに ふんわりと
風を通して ふわふわ層に。

IMG_0871.jpg

変わらずここから発信/出発BUNANOKIです。

珈琲豆部追記です☆
tapiiriさんの『夏のおいしい』おくりものに ご注文下さいました皆さま。
ありがとうございました。
心を込めてtapiiriブレンドを焙煎致します。
露月さんの水ようかんとtapiiriさんの想いを結ぶ
心地よい夏のひとときとなりますように。

『tapiiri』さん
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
庭わわ和
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

IMG_2501.jpg

想い思いに過ごした休日。

芝刈り、草刈りハイサッサ!

プールも新調!

ゴーカート‼

IMG_0065.jpg

晴れマークは伸び伸びマーク。

それぞれの庭時間。こころのままに。

庭部

バラや下草の手入れ作業。
標高の高いお庭を回っています。

トゲや毛虫に注意しながらも
色んなお庭の草花、樹木に触れ
ストーリーに想いを巡らせ
心まで整います。

日中は太陽光線が容赦ないですが
さすが高原!
夕方の涼風に癒されて。ヒグラシの声もチラホラと。

お庭仕事、短時間でも日焼けに ご注意下さいね。

草蒸れ、葉カビ、蔓の伸びも勢い良い時。
消毒、誘引作業も適度にどうぞ。

IMG_0055.jpg

工房では
麗しのレンゲショウマが庭へと誘います。

珈琲豆部

どらどらどら焼き。

IMG_2278.jpg

ご近所さんから頂いて。
和菓子は やっぱり『ぶなの木ブレンド』

ひとり珈琲。きままな時です。

今日から受付が始まるtapiiriさんの贈り物
『なつのおいしい』に おじゃまします。
BUNANOKIからはタピリブレンドの水だし珈琲を。

詳細はインスタグラム『tapiiri』さんより どうぞ。

ステキな方たちと共演。
一緒に並べて下さる店主さやかちゃんに感謝です。

冒頭の景色の中、長女が描いた1枚の画。

IMG_2532.jpg

こんな風に時間も留まって。
画も心のアウトプット。

夏休みまでカウントダウン!
今年は子達と一緒に過ごす夏休み。
仕事と両立出来るか~さてはて扉は もうすぐ目の前☆
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
七夕
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

雨降り花が 雫を伴い
陽光を待ちわび花舞台

ヤマアジサイ『紅』

IMG_2459.jpg

野草

IMG_2457.jpg

ホタルブクロとタイマツソウ

IMG_0035.jpg

五色の赤が雨で揺らりと

『今年も会えないかもね』
次女は七夕の逢瀬の心配。

『それでも願いを』

七夕の願い事を書く風習は古く、
昔は里芋の葉っぱにたまった雫で墨をすり
梶の葉(くわ科)に和歌を描き、字の上達を願ったと言われています。

その雫は『天の川のしずく』とも。

閏う想いは どこそこと。
皆さまは どんな願いを書きますか

庭部

雨降り庭屋。地団駄、足踏み。

工事が延びたり、
打ち合わせの日程を早めて頂いたり、
皆さまには、ご迷惑をお掛けしております。
雨遣らず。地を固め、アイデアフルな作図。

雲間 の青色をキャッチして、
夏の庭を整えに向かいます!

珈琲豆部

『マラサダ』

IMG_2259.jpg

ポルトガル発祥のハワイアンスーツ。揚げパン。
中に入っているマカダミアナッツクリームに誘われて

メキシコ珈琲が良く合いました。
柔らかな風味はカップを置いた後までも
『ハニーオアハカ』
柔らかな甘みで選ぶなら こちらをどうぞ。
お砂糖、ミルク、シナモン、ナッツ。
どれも罪悪感なく琥珀色が包みます。

工房のみどり。わさわさわさと濃く張り付いて。

IMG_2462.jpg

湿度が高い時期。
心の換気も忘れたくないですね。
皆さま、愉しい七夕の時を。

おまけ。
加藤家の玄関前に願いがひとつ。

IMG_2467.jpg

切実だよ。加藤君。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する