ARCHIVES
TAGS
春待月
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

立春に入り、春へと向かう2月。
ラヂオから各地の梅の便りが届き始めています。

先日、知人が桜餅を作って差し入れてくれました。

026.jpg

桜の頃の淡い色の情景へと胸が膨らみます。

久しぶりに、珈琲ではなくお茶を入れ、ほっこり和春を楽しんだひとときでした。

春を待ちて。
春味感じる珈琲もどうぞお楽しみに・・・
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ピーベリー
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

この期間だけのお楽しみ珈琲豆。グアテマラの「ピーベリー」。

014.jpg

節分豆みたいにコロコロした形が愛らしい。
珈琲豆を豆で購入していただいたお客様にお渡ししたかと思います。
粉に挽いてしまえば、普通のグアテマラとお味は同じ。

「ピーベリー」とは、「小さい」を意味します。
普通、珈琲豆の生豆は、1つの実の中に豆が2つ入っています。
珈琲豆2つを平たい部分で合わせると楕円の球になりますね。
その形状で実の中に入っています。
それが、ごくたまに1つしか入ってない実があります。
しかも小さめで。
それが「ピーベリー」
なので、1つで楕円の球の形状をしているのです。

この時期、節分の豆が店頭に並ぶと思い出す「ピーベリー」。
節分の邪気を払ってくれるよう願いを込めて。

013.jpg
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ELF
本日、ピッカピカのエルフ(トラック)が到着!
DSCN2033_1.jpg
最近のトラックは燃費が良いし何と言ってもとても静かなこと
もちろん一昔前の黒煙なんかも無縁。
毎日使うからこそエコでありたい。

これからも材料と一緒に夢も運びますよ〜!

庭部の加藤でした。
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | この記事を編集する
チョコレートケーキと珈琲
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

チョコケーキ・・・ではなく、チョコパウンドケーキですね。

002.jpg

まわりにアイシングされたこのケーキは、小淵沢の「シャンペトル」というケーキ屋さんで作られています。その名も「ウィークエンド」。名前からして、優雅です。
普段は、レモンのケーキなんですが、この時期限定でチョコバージョンを販売していました。

ベリーとスパイスが少し香るこのケーキ。お供にご用意した珈琲は、「プレミアムショコラ」。
素敵にお互いの味を邪魔せずに調和している・・・
こんな人間関係が理想ですね。

美味しいひととき、皆さんもお過ごし下さいね。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
笛吹市春日居町の庭づくり.2
昨日は東京へ打合せに
都心でも先週降った雪がまだ道脇に氷になって残っていました。

八ヶ岳ではまだまだ降る雪、いつまで続くのやら...

現場も雪の影響で段取りどうりには上手くいかず
エントランス前の枕木敷きを先行しました。
DSCN2003.jpg

そして主庭の掘削の際に出てきた忘れ物!?
CA3I0002_1.jpg
消火器はなんと1974年と年代物しかも中身いり!
全然嬉しくない...。

缶詰多数、サイダー缶(ばっかり!)靴、CD官に懐中電灯、等々。

推測するに昔ここで宴会が行われ大量の缶詰を肴にサイダーで乾杯
そして酔った勢いで靴を一足なくして懐中電灯で探しに出かけたところ
間違えて消火器を投げ込んだと思われる...
おそらく数年前のここでの歴史(あくまで推測!)

ゴミはちゃんと持ち帰りましょう!

庭部の加藤でした。


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する