ARCHIVES
TAGS
ミルクロールと珈琲
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

先日、お友達のKちゃんが、ふらりと我が家に寄ってくれて。
手にしていたのは、こちら。

013 (3)[1].jpg

ちょっと写真が暗めですが、清里の清泉寮のミルクロールです。

ジャージー牛乳を使ったクリームは、生クリームよりコクがあり滑らか。スポンジを覆っている生地がクレープ状で、その生地が私は好きです。

しっとりスポンジのミルクロールはこの珈琲・・・「かえでブレンド」
珈琲のメープルのような風味とコクが、生クリームのコクに良く合います。

いつも、このお土産を持ってきてくれるKちゃん。ありがとう。
清里の近くに住んでいるとなかなか清里のお土産なんか買わないので、地元の美味しいものをいただけて嬉しいです。


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
シュトーレンと珈琲
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

今年最後の珈琲豆の焙煎も無事に終える事が出来ました。
皆みなさま、ありがとうございました。

高根町のお客様、H様の奥様お手製のシュトーレン。

007 (3)[1].jpg

一気にクリスマスモードが高まり、胸が躍ります。
もみの木ブレンドとの組み合わせもバッチリ。珈琲のコクがシュトーレンのお砂糖味にとけこみます。

私も今年こそは、シュトーレンを作る!!と息込んでいますが、1歳の娘も食べれる使用にしないといけないので、きっと軽い爽やかな味のシュトーレンになるでしょう・・・

H様、ごちそうさまでした。

クリスマスまで1週間。
娘のクリスマスプレゼント選びで毎晩会議が行われている加藤家です。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
珈琲豆焙煎日のお知らせ
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

珈琲豆焙煎日のお知らせです。
次回の焙煎日は12月15日です。14日迄にご注文お願いします。
今年最期の焙煎です。
クリスマスやお正月。お仲間やお友達、家族や大切な人と過ごす事が多くなるかと思います。
そんな語らいに時間に、心地よく味わえる珈琲をお届けしたいと思います。
もちろん、1人でまったりと珈琲時間を愉しむのも良しです。

年明けは1月4日が焙煎日になります。よろしくお願いします。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
徒花 -あだばな-
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

暦上では大雪に入り、ここ八ヶ岳も雪が降る頃になりました。
が、今日は、打って変わっての小春日和。
穏やかな冬晴れです。

11月下旬ごろから、何となく花芽が膨らんでいた草ボケの花。
去年もこの時期に開花したのですが、今年も開花してしまいました。

006 (4)[1].jpg

『徒花』あだはな。開花しても実を結ばない花や季節はずれに咲く花のこと。
「徒」とは、無駄とか空しいという意味だそうです。

まさしく、この草ボケは『徒花』

本来は春、梅の花と同じぐらいに開花する草ボケ。

とても愛らしい姿ですが、朝方は0度を下回る寒冷地。
寒さの中、咲き誇るのか・・・
草ボケを思うと、少しでも暖かい日があれば良いなと思います。
こんなに愛らしい花なのに、「徒」なんて呼ばれないように。
少なくとも、私の心に春色を届けてくれている。
この花は来年の希望につないでくれているかのように感じます。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
マルシェで焚き火
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

今日は雨の中でのマルシェ。
お足元悪い中、ご来店くださった皆様、本当にありがとうございました。

雨が落ち着いた昼下がり、焚き火をして暖をとることに。

010 (2)[1].jpg

hiyoriさんの畑で取れたサツマイモを入れて焼き芋に。
火の回りには自然と人が集まりますね。

明日もきっと、庭部加藤君がせっせと焚き火の番をしていると思います。
お手伝いいただいたHさん、ありがとうございました。

では、明日も皆様と。ドライフラワーのお店『エフスリー』さんのマルシェでお会いできることを楽しみにしています。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する