ARCHIVES
TAGS
主人公
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

IMG_9706.jpg

今朝起きて、窓の外。
うっすら浮き出てくる富士山に

『今年も季節の端っこだね』と。

一陽来復

今日は間違いなく『太陽』が主人公。

庭部

細やかな動きと連絡。
12月の駆け足の中、庭屋も駆けて描いて。
おかげさまで来春からの工事も順を追って
決定しております。

アプローチ・デッキ
造成工事。芝張り整定
移植作業・伐採・植栽

お客様からの お庭のご提案で
庭への学びが どんどん膨らみます。

季節で 庭舞台の主人公は変わりますが
描いた庭の主人公は お客様ご自身だと。

めくるページの段落の
書き始めに迷いましたら、どうぞご相談お気軽に。

珈琲豆部

先週お世話になりましたtapiiriさん。

IMG_9830.JPG

珈琲を想うと しみじみ風景が現れます。

ピスタチオにも合う珈琲だなと。

お手元に お届けできた皆さま。
tapiiriさんでの心地よい時間がつづきますように。
ありがとうございました!

12/21-24.28
13:00-16:00
工房にて珈琲豆を販売します。
12/25は平常通り9:00よりオープン。

年末年始の珈琲に選んで頂けたら嬉しいです。

丁寧な一杯から始まる。
『珈琲と私』の主人公。


先日~頂いた『お肉』

IMG_9854.jpg

シャトーブリアンですって。
さしの輝き、柔らかさ。
ほっぺが無くなりそうでした。

肉好き次女は目がらんらん♪

食べることは生きること!笑顔があればそれだけで。
『人生の主人公』の笑顔を今はそっと守りたいです。

A様ごちそうさまでした!

IMG_9765.jpg

影が長ーい12月。陰陽あるから続くストーリー。
その主人公はいつだって、心そのまま。自分自身。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
成冬
こんにちは珈琲豆部の加藤です。

天塞ぐ

太陽をグレイ雲が支配した空。

『風が やっかい』
そう言い残して、ドアを開ける庭屋。
きっと八ヶ岳おろしは腕まくりして
待っている。

否応なしに『いってらっしゃい』

冬に成る 春想う

庭部

IMG_9761.JPG

空に留まるは木こりのシルエット。
伐採作業は毎度何度も息のむ現場。

一枝一幹

生命力に負けそうに
でも、全うする力。そこに労いを込めて。

そして次は移植作業。

IMG_9762.JPG

大きな大きな根を持つ木を新たな場所へ お引越し。

造園作業の中でもパワーを強いる作業。
これは木の息吹力に比例するということ。

ただ木を切って、ただ移植して。
その『ただ』に、ひたすらに感謝する。
職人ならではの行いだなと感じる2つの現場写真でした。

襟を立てて、今日も元気に向かいます!

珈琲豆部

15日より甲斐市のtapiiriさんにて
『タピリブレンド』のドリップパックを販売して頂きます。

IMG_9735.jpg

店主の さやかちゃんの引き出しは
様々なモノづくりのメモが沢山入っています。
ホリデーシーズンの贈り物を
お探しでしたら ぜひ お出かけくださいね。

ふらり出かけたリゾナーレ八ヶ岳。
キラキラキララ

IMG_9760.jpg

12月の煌めく想い。八ヶ岳山麓にも灯されて。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
穴蟄り
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

IMG_9666.jpg

いつも ほっこりKさんとRちゃん。

ふれあう喜びは
小春日和のようにじんわり温かく
風も座って木漏れる喜び。

その温かさが残る間に
虫たちも動物も各々の穴蔵に戻り始め冬越準備。

啓蟄までの3か月。
長いか短いか。生きるために必要な時間。

だから私たちも どうにかステイ。

限りある未来だからこそ。

庭部

工房畑の冬越し作業を横目に
来春からの工事の段取り設計へと。

でもこれだけは!と水道工事。
凍結防止のヒーター設置。
皆さまも どうぞ水道破裂は お気を付けくださいませ。(経験済み!)

珈琲豆部

12月限定『柊ブレンド』
ケニア豆ベースの煌めくコクは冬の始まりの華やかさをまとって。
広がる余韻は心の奥まで。

『マンデリン ビンタン リマ』
マンデリンの深み、甘味を心ゆくまで味わう珈琲。
クリーンなミルキー感です。

「ウガンダ珈琲にドライマンゴーを浸して食べると美味しいよ」とS様。
マンゴーの甘味がウガンダ珈琲のフレッシュなビター感によく合って。

浸して味わうフードペアリング!新しい発見でした!

こちらは名古屋を想って

IMG_9708.jpg

心は いつでもGOTOです♪

休日に。
チーム小学生はシーソー座り、ベンチでお弁当。

IMG_9683.jpg

薪を割ったり、木っ端を燃したり。

IMG_9691.jpg

火の番どうもありがとう。

IMG_9685.jpg

って、溶接用のお面付けてるし‼
『煙で目が痛くなるからね』と5歳児も立派な理由。

ツッコミどころが満載ですが、
結局親子とも、休まる場所は穴蔵のような温もりの中。

そんな温もりを大切にしたい。と思った傍から~

KIMG1134.JPG

マシュマロ、どこで焼いとんねん‼
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
朔風
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

KIMG1093.JPG

工房回りの散歩道。
遠く富士山。頭だけ。
カラマツ黄色く、ナラの葉紅く。

いよいよ払葉。

『朔』は「北」という意味も持ち

八ヶ岳から下りてくる風立ちは
冷たく強く葉を揺らし。

舞う葉の行方を追いながら、そのまま冬へと12月へと。

庭部

暖かな日は庭屋にとっては有難く。
サクサクジョキジョキ。
秋の終わりに心惹かれながらも冬支度。

来春からの施工予定の設計作業にも
秋の風景を描きながら、石路・芝庭・植栽と。

どんなお庭で過ごしたいか。
どういう時間を過ごしたいか。
暮らしの中の庭風景。

そんなお話から、
お庭作業の手間や負担を省いたり。
でも掛けたい手間はそのままに
愉しみや幸せを集めたり。

庭色を愉しむ暮らしと声。
BUNANOKIが尽くせたらと思います。

IMG_9385.jpg

工房庭の最後の色葉は「コハウチハカエデ」。
なんて光陽が似合うのだろう。

珈琲豆部

12月の珈琲豆は色々と。

「柊ブレンド」100g¥620 200g¥1230
12月限定豆。ケニア豆を主にブレンド。
ビターに広がる甘みの中に煌めくコク。
ホリデーシーズンに特別な一杯をお届けしたくて
毎年、私も楽しみにしている珈琲豆です。
売り切れ次第終了。2020年の想いを共にぜひどうぞ。

「マンデリン ビンタン リマ」100g¥620 200g¥1230
インドネシア スマトラ島。ベルベットのような深みと
ミルキーな深みは、濃い珈琲が好みの方はぜひ。
カフェオレにしても負けないコク。

どちらも心まで琥珀色に。そんな珈琲力の強い味わい。

バタバタ忙しい時期こそ
ゆっくり愛おしいひとときを。

庭屋加藤君と春から一緒に作業して下さっていたKさん。
この度、独り立ち。同業者に。
これからも、どうぞ手を取り携えて。
頼り頼られ宜しくお願いします。

IMG_9381.jpg

皆さまにも ご報告までに。Kさん、ご馳走様でした!

早朝の空色が

IMG_0245.JPG

こんなに赤く雲を染め。
瞬きも惜しいくらいの八ヶ岳ブルー。

「今日は良いことがありそうな予感!」
4年生の長女のひとことは嬉しさ溢れ
かじかんだ手に温かさが戻る朝でした。

11月の終わり時。
空を見上げて『天晴れ』と。
どうぞ心解く ひとときを。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
常しえ
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

IMG_9296.jpg

工房も錦秋の頃。
朝、到着するなりハッとして。
木の葉の色終わり。

自然の美しさは、五感に留まり。
常しえに願う美しさ。

「常し」とは不変
「え」は「方」

変わらない先へ

自然の先には永久に行くことは出来ないけれど
自然を守ることで先を想うことは出来るはず

と深く深く秋色まとう光の先に感じます

木を植えましょう
気に触れましょう

庭部

名古屋のお空.jpg

久しぶりに届けてくれた名古屋の空色。
遠く西へ東へと少しづつ、動き始めた庭屋です。

そして、
八ヶ岳周辺もぐるっと、
来春からの施工打ち合わせに動いています!

お急ぎの ご依頼には対応出来ないことが多々ございますが
開く扉はひとつ。どうぞ良き巡りあわせとなりますように。

IMG_9287.jpg

工房の お庭で
いつも遊んでくれるRちゃん。ありがとう!

珈琲豆部

先日、お気にいりの珈琲マグを見事にガッシャ―ン!
割ってしまい。名もない作家さんから頂いたカップ。

とても凹みました。

そんな折に知人からの贈り物。

IMG_9294.jpg

3つの木のロゴ「mitsuki」さん
「10周年の お祝い」にと粋な想い。ありがとう。

「いつものマグ」になる日を楽しみに
美味しい珈琲を刻んでいけると良いなぁ。

先日届いたバターケーキ

IMG_9145.jpg

渋皮煮の栗がまるっと入っていて食べ応えあり。

秋の焼き菓子。珈琲と焼き菓子も常しえに。


夕暮れ早くなりましたね。

KIMG1069.JPG

手つなぎ生まれる温もりに
冬への楽しみ含ませて。
茜色の良い時間。

常しえに願う想いは、そんなささやかな時間。
そう明日は「世界平和記念日」
良かったら、皆さまもどうぞご一緒に。願う日に。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する