ARCHIVES
TAGS
Mother Tree
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

もう2週間前になります。
兼ねてから、行きたいと切望していた場所へ行ってきました。

DSCN3920_1.jpg

「Mother Tree」マザーツリー。
ここは、長野県伊那市にある小さなお菓子屋さんです。
シフォンケーキやスコーンなど素材にこだわったお菓子を奥様が販売されています。

こちらのご主人玉田さんが、ある日、私達BUNANOKIを訪れてくれたのです。
今年2月に行った諏訪「真澄」さんでのくらもと市です。

さて、どうして、玉田さんは私達に会いに来てくれたのか・・・
お分かりになたっ方は、きっとブナ好きですね!
そう。玉田さんが兼ねてから開かれているお菓子やさん(以前はカフェも営まれていたそうです)の屋号が「マザーツリー」です。私達の屋号は「ぶなの木」です。
青森県白神山地にブナの原生林がありますね。その中にとても巨木なブナがあります。その名称が「マザーツリー」です。

玉田さんは大の大の大のブナの木好きでした。
そこで、私達の屋号を見て「この人たちもブナの木好きに違いない!」と思われ、訪ねてくださいました。何たる嬉しい出会いっ!!

「自宅の庭にサンプルガーデンを作っている。そこにぶなの木も数本植えている」と真澄さんでお伺いしたので、ぜひ芽吹きの頃に伺いたい!と思い、気の向くまま訪れました。

長野県伊那市の所在は、私達山梨県民からするとちょうど南アルプスの裏っ側です。
広々と平く、南アルプスと中央アルプスに挟まれていました。
何とものどかな場所。
近くには桜の名所で有名な高遠城址があり、訪れたのはちょうど桜の開花のころでした。

そこで案内していただいた「サンプルガーデン」には春の息吹があちこちから聞こえてきました。あいにく写真を撮っていません。惜しいです。が、ぶなの木立が立派に居座り足元に沢山の野草が広がっていました。
さすが、長野!!と思ったのは、果樹が沢山植わっていたこと。
葡萄の日よけからフェンス代わりのラズベリー。季節ごとの庭と住を楽しんでおられ、「私たちはこういう暮らし方を実現する仕事に携わっているんだ」と改めて感じました。

短時間での訪問でしたので、ぶなトークを熱く語ることはありませんでしたが(笑)
玉田さんが繋いでくれた縁に心より感謝します。
ありがとうございました。

最後に奥様の工房に寄らせていただきました。

こちらは店内。
玉田さんの手作りの小物達が奥様のお菓子を機嫌良く魅せていました。

DSCN3921_1.jpg

(写真は玉田さん)

ちゃっかり、美味しいと評判のシフォンケーキも購入して帰りました。

DSCN3925_1.jpg

ほわほわのシフォンは五臓六腑に染み入る美味しさ。
卵の味が柔らかいです。
他にスコーンなどもあり、素材の味をしっかり味わえるお菓子たちでした。

お近くにお越しの際はぜひお寄り下さい。
長野県伊那市手良中坪947 TEL0265-74-8142
OPEN 水木金16時~18時 土日11時~18時
オープン時間が6月から変更されるとのことでした。詳しくはお問い合わせくださいね。

そう!奥様が大阪出身で。これもまた嬉しかった!関西弁でお喋りって、えーね。

・・・伊那へは諏訪から峠を越えて向かいました。
その途中のパノラマ景色。広がるは八ヶ岳から蓼科連邦。左端に諏訪湖。
小さいですが、こちら、皆さまにお土産です。

DSCN3915_1.jpg
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
4月のマルシェを終えて
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

先週末の日曜日は高根町のドライフラワーのお店f3さんで今年初めてのマルシェが開かれました。

__ (3).JPG

レッドカーペットならぬ、ピンクカーペットが敷かれた場内でのオープン。
花冷えの中、お越しいただいた皆さま、有難うございました。

f3さんのお婆ちゃんの指導の下、皆でお餅をつき、丸め、焼いたり。
出来上がった熱々のお餅の味は格別でしたね!
ご協力いただいた皆々さまに感謝いたします。
ありがとうございました。

珈琲もおかげさまで沢山の方々に味わっていただくことが出来ました。
ありがとうございました。
恥ずかしながら体調が万全ではなくご心配をお掛けしてしまいましたが、珈琲をお求めに来ていただいた皆さんの顔を見るだけでも、栄養を補充できました。
これからも、1杯1杯淹れることが出来る幸せをを一緒にお届け出来るように努めていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

そして、出店者の皆さま、愉しいお話しのひとときと子供達の相手を有難うございました。

さて、次回は5月25日(日)。
今度は、どんな出会いや楽しみがあるのだろう・・・
出店者の私も楽しみです。

また来年もこの桜の下に帰って来れますように。

__ (2).JPG

また皆さん、一緒に愛でましょうね。もちろん、花より団子のひとときも。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
心抱に
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

先日の「辛抱」と題して綴ったブログ。
沢山の方から、お声を掛けていただきました。
ありがとうございました。

実は、大切な友達に向けて綴りました。
公私混同、すみません。

人生の選択って、実にそして、必ずありますね。
進路もそうだし、仕事も結婚も。
でも、自分の力じゃどうしようも出来ない状況に立たされることもありますね。
そんな時は、何をしたって空廻る。
だから、辛い気持ちを抱きしめて自分を大切にして欲しいなと思ったのです。
そのうち、「辛」を「心」に変えて「心抱」に。ちょっと穏やかな気持ちになります。
そして、「辛」に1本、棒を足して「幸」に。
「幸抱」なんて気持ちに変われば、もう大丈夫!

この世の中、人と関わって生きていくから面白い!
ぐーーーーんと視野を広く持つことに自信を持って!

今週末はドライフラワーのエフスリーさんでマルシェが開かれます。
八ヶ岳 青空市場『マルシェ』

良かったら、遊びに来て下さい。
皆さんに「幸抱」を届けれるような珈琲をご用意してお待ちしています。

そして、美味しい美味しいつきたてのお餅を味わえますよ!花より団子は確実です!
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
辛抱
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

本当に春はどどどとやってくる!
八ヶ岳を甲府盆地から望むと裾野に桃色が広がってきているそうです。

冬の寒さに耐え忍んだ野草や樹木が一気に水を吸い動く時。
私はこの時期なるだけじっとしているようにしています。
なんてったて、このパワーはスゴイ!
杉だって、あんなに花粉を飛ばしてはしゃいでるし、色んな花々達は競い合うように風景を彩っていくし・・・
あぁー敵わない敵わない。このパワーには毎年負けっぱなしです。

でも自然は、決して人を傷つけることはありません。
いつだって、そっと寄り添ってくれる。

自分を傷つける人や物に近づこうなんて誰だってしません。
自然もきっと同じように生きてると思います。

だから、何かを見失いそうになった時、悲しくなった時、そんな時は自然の力を借りて下さい。

「辛抱」とは、辛さを抱きしめると言うこと。
自然は冬の厳しさを知り、生き耐え抜く力を持っています。
だからこそ、花は可憐で、時には自分を犠牲にしてまで繁殖していく強さがあるんですよね。
そのことを考えた時、私の人生はまだまだだな・・・と思ったりして。

今、辛さを抱きしめれるからこそ、蕾を膨らませることが出来る。
夢開いた桜は、少しづつ散り葉を茂らせて雨の日も風の日も枝にしがみ付き、また装いを変え皆を楽しませ、やがて葉も散り、冬眠に入る。
そして、また夢を持って蕾が膨らむ。
そんな桜のように、この過程を繰り返し人も同じように生きて行ってる。そんな風にふと思い綴りました。

今は自然の前ではジッとしている私ですが、こっそりと思いっきり伸びをして素知らぬ顔をしてみたり・・・春の勢いに対抗だなんてめっそうもない!けど、これでも春が好きなんです。ひっそり楽しみます。珈琲片手に。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
桜ブレンド販売延長のお知らせ
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

蕾色づく、桜咲く、舞う花びらに浮かぶ桃ひら、芽出る初葉の色愛でるまでが桜の頃かな・・・

4月1日で1度販売終了のお知らせをした桜ブレンドですが、16日の焙煎日も販売することになりました。まだまだ桜の頃ですね。お声かけ有難うございます。

桜ブレンド100g ¥520 華やかな酸味ととろんとしたコクは塩気のきいた餡子や桜の塩漬けに良く合います。

日本全国の桜の便りを聞くことは私の春の楽しみの1つ。
八ヶ岳もそろそろ届く頃になりました。

DSCN3927_1.jpg

写真の桜は白州。空から降る薄桃色に春を浴びたようです。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する