ARCHIVES
TAGS
4月のマルシェを終えて
昨日、エフスリーさんでのマルシェへ足を運んで頂いた皆さま、お足下の悪い中お越しいただき本当にありがとうございました。

清里や諏訪は積雪があり、そんな中でも駆けつけて下さった方々がいて、感動仕切りです。

突き立てのお持ちに顔をほころばせ、楽しい時間を皆さん過ごしているなぁーと、珈琲をいれながら感じていました。

このマルシェ、子連れで珈琲を販売させてもらって3年目。
お客様がお客様を連れてきて・・・そこで輪が広がって。
そんな様を見てきました。

ゆるゆるとしたマルシェですが、そこには、各店、紹介したい自慢の作品があり、心意気があり。
『マルシェ=市場』
この言葉通り、気になったもの、興味のある食べ物飲み物など、どんどんお店の方に話しかけて、そして私たちもどんどん紹介する。
マルシェという場は、お客さんが来ない事には成り立たないという事、そして笑顔の花こそ私たち出店者が咲かせたいという意図だと、改めて感じました。

今年から月一のマルシェです。
11月まで出店させて頂こうと思っています。
足しげく通って下さる皆さまや、『行ってみたいな・・・』と思っている皆さまに恥じないように、愉しい時間を過ごせるマルシェを出店者の一員として創って行こうと思います!

昨日のマルシェの様子・・・写真撮り忘れました・・・ごめんなさい。
1つ言いたいことは、雨があがり、傘の要らないマルシェになって嬉しかったぁ!!!
てるてる坊主さん、ありがとう☆

あっ、そして、クレマチスをご購入された皆さま。
よろしければ、その後のクレマチスの様子を追ってマルシェででも教えて下さい。
お嫁入した父親のような心境で、庭部加藤君が気にしていまーす☆


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
雨天決行!
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

明日のエフスリーさんでのマルシェです。

あいにくの雨予報で、予想最高気温は12度と花冷えになりそうです。
雨天決行ですのでオープンしますが、温かい格好で・・・いっその事、雨具でお越し下さいね。

温かい珈琲と雨の似合うクレマチスをご用意して皆様のお越しをお待ちしています!

今日から暦の上では穀雨。
百穀を潤す春雨が降る日に自分達の創る物を種として撒き、萌え出る若葉のような新たな出会いやクラフトマンたちの自信が積まれ育つことを願います。
そして、いつも応援してくださる皆様にとっても、新たな出会いがある日になりますように。

気休めですが・・・
034.jpg
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
仕入れにて
今日は明日から工事に入るY邸の石材を仕入れに愛知は小牧市へ。
DSCN2413_1.jpg
錆も程よい感じ入った面の良い石です。
今回は敷き用です。

そしてこのまま枕木も仕入れに行こうと考えていましたが
荷台に5本ほどしか積めそうになかったので枕木は断念...。

それではということで少し足をのばし
今週末のマルシェの賑やかしにとクレマチスの仕入れへ!
アトラゲネ系(アルピナ、ホワイト、レモンベル、セリーズW、他4種)
モンタナ系(スプーネリ、マーガレット、メイリーン、クリソコマ、他4種)
シルホサ系(シルホサ、日枝「クリスマスローズの様なブロッチ花弁)冬咲き
原種系(ハンショウヅル、テッセン)
プリンス・チャールズ
DSCN2414_1.jpg
今回は数に限りがございますのでお早めに!

なんて言いましたがご希望があればご注文も承ります。
ご希望の品種があれば遠慮なく相談下さい。

庭部の加藤でした。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
マルシェでクレマチス!
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

『今年はクレマチスを植えたいなぁー』
『最近クレマチスが気になるなぁ・・・』
『梅雨時期に紫陽花以外の花、何かないかなぁー・・・』

そんな皆さま、朗報です!

週末のエフスリーさんのマルシェで庭部加藤君も野草販売をすることに。
そう、クレマチスを連れてきます!

先ほど、浮き足立った声で加藤君から連絡がありました。
何やら、素敵なクレマチスとの出会いがあったよう。
最近、クレマチスの本片手に、娘達と遊んでいる彼。
彼も山野草の愛らしい世界から飛び出し、彩りある少しばかり華やかな世界へ行こうとしているようです。

満面の笑みで加藤君が販売すると思いますので、皆さん、質問攻めの末、お気に入りを見つけて下さい。

ただ、2歳児の娘が花を摘み取らないかが心配です・・・
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
春色里山
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

八ヶ岳南麓の桜前線も標高1000mくらいまで上がってきました。
清里くらいでしょうか。
八ヶ岳は、桜色と芽吹いた萌黄色が現れ、絵に描いたように淡く彩られています。

先日、家族で近所の谷戸城跡へと桜を見に行きました。

DSCN2392.jpg

ここからの八ヶ岳南麓の里山風景は、日本昔話の時代にタイムスリップしたかのように穏やかで。
去年の桜の頃は、ここからほど近くのI様邸で庭部加藤君は施工作業をしていたので、お昼ご飯は花見をしていたそうです。しかし、お城というのは、本当に景色の良い場所にありますね。

あいにく、ソメイヨシノは満開を過ぎていましたが、しだれ桜はこれからのようです。

春霞で煙る風景の下、畑起こしを始めてる農家さんの姿や外で元気に遊ぶ子どもの声に、何だか心浮き立つ春の日でした。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する