ARCHIVES
TAGS
耳朶(じだ)
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

天高く

IMG_0802.jpg

空の青はハイライトブルー。
音は?
どんな音が届きますか?

こちらは
どんぐりがコトン、葉音カサカサ。
時々ツクツクボーシ。リンリン虫の音。

耳朶に触れる。耳たぶに残る。
『耳に嬉しい言葉』はきっと、自分だけの宝物。
『耳の痛い言葉』は、きっと自分に届くメッセージ。

ゆらゆらと耳に飾って、揺れる言の葉。

次第に空は雲隠れ。
でも皆さんに届いた音は
『曇りませんように』と、想いを馳せて。

庭部

蒔きが爆ぜる音と夕刻。

IMG_0811.jpg

建物と風景から聞こえる音が秋でした。

想う未来は『自然と共存』
この一枚が尊いです。

『雨は涼しくて作業がしやすい!』
そんな言葉を残し、颯爽と仕事へ行く加藤君。

雨を味方にしている彼もまた尊したくましい自然児だ。

IMG_0808.jpg

今日も こつこつ。

珈琲豆部

駒が進んで、食いしん坊。

IMG_0821.jpg

シュークリームは『コスタリカ』の珈琲と。
クリーミーな口どけとマイルドなコク。
キャラメル、ナッツ、ミルクチョコ。
そんなものまでプラスされたら~
耳までごくりと幸せ音。

『どの珈琲と合わせよう』を口実に
美味しい時間を繕う仕合わせ。

でも心では誰かとキャッキャ言いながら
言葉をこぼしたい、耳寂しいです。
今は ひっそり雨の音と。

家で過ごす時間の合間。

先日長女と
SDGsについて考えました。

『自分が出来る身近な行動は何だろう』と。

そこに加藤君も加わって。

こうやって意識しないと豊かな未来にもう続かない。
やっぱり残したい、造り続けたい。

想いや発信。

まずひとつ。記すことから。

IMG_0844.jpg

作り手として(私)

IMG_0845.jpg

平和を願う(長女)

こういうことを言葉にする。
それを『格好悪い』と感じていた加藤君も
ふと立ち止まって、耳にぶら下げ。

揺らすことから明るい未来。待ってて届け!
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
夏粛む
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

夏が粛(しぼ)み始め

IMG_0695.jpg

空は夏の色に愁いを足したような青へ。

『お百姓さん ありがとう。』
今年も顔を出して揺れる稲穂。
秋が膨らむ実りです。

今年は昨日が二百十日。
台風の特異日です。

今年も無事に実り刈り、
五穀豊穣となりますように。

合わせて今日は『防災の日』
『備え』と『供え』
どちらも身近に。心と手に。

庭部

IMG_0698.jpg

合間合間に芝工事。
夏は グーンと芝の根も伸び、
放っておくと広がり放題、伸び三昧。

根切りも大変な作業ですが、
少しカットするだけでも
周辺の樹木や作物の成長の妨げは軽減。

毎回、処理が大変なようでしたら
どうぞどうぞ ご相談を。

コツコツ積んだ石と芝。

IMG_0692.jpg

ご近所の ナナちゃん、早速スリスリ。
気に入ってくれて嬉しいワンっ!

珈琲豆部

涼やかな飴色カップ。夏の温かい珈琲も また好きで。

IMG_0702.jpg

ファミマのクッキーサンドと合わせてニッコリ。

クリームチーズによく合う『スカイヒル』
イチジク、プルーン、巨峰、洋ナシ。
秋果を並べたような琥珀。
ルワンダの澄み切る空を想います。

秋珈琲、ラインナップはホームページより どうぞ。
ゴリゴリ、豆挽き。今日は何と どの珈琲を合わせよう。

子達、夏休み最終日。

IMG_0640.jpg

居たのは、偶然にも夏休み初日に出向いた場所。

IMG_0645.jpg

美味しい夏を頬張り、ガッツ!

無事に2学期。見守り、目を配って下さった皆様の
温かな微笑み眼差しが私の粛む心を幾度となく
はちきれる笑顔へと膨らませて下さいました。

ひとりでは。敵わない見えない心の敵。

IMG_0632.jpg

夏を記した花色に感謝を込めて。

IMG_0642.jpg

秋の路へと誘います。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
雨の帳
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

8月も後半ですね。

IMG_0542.jpg

雨の帳。そこにも ここにも。
上がった時に見る風景をまぶたの裏に描いて今日も。

IMG_0578.jpg

子達は庭部の手伝いを。
真似て学んで、作り手を気取って。

私たちの仕事場で過ごした夏休み。
皆さまの夏は いかがでしょうか
帳の向こうに またひとつ
夢が膨らみますように。

庭部

工房庭を雨の中、
せっせと整え、草取り回り。

IMG_0570.jpg

水の音、草の匂い、花の映え。
自分の庭と向き合う時間。
この上なく有意義で休まる場所。

貴重な雨降り時間です。

秋以降の お庭の ご相談をお受けしています。
植栽、芝、木工工事。伐採、剪定、アプローチ。
どうぞ、お気軽に お問い合わせくださいませ。

『庭』、なかなか良い場所です。

珈琲豆部

琥珀美しい『メキシコ ハニー オアハカ』

IMG_2651.jpg

シュガーたっぷりドーナツとの組み合わせが最高です!
シナモン、ミルクでチャイ風も好評。

優しい味わい。夏の疲れが ほぐれていきます。
珈琲の香りが誘う秋。もうそんな季節が そこに。

と感じていたら、

『ママ見て―!』

IMG_0595.jpg

雲がちぎれて、ぽっかり青。
雲の帳。めくるとまだ夏色そこに。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

IMG_0390.jpg

望空が眩しく湧く雲追って

今年の夏は初めて子達と毎日過ごし
工房庭は蝉の声と共に賑やかです。

仕事時間。
私が見守っていると思いきや
そっと見守ってくれている。

遊んで戯れ崩れても

また起き上がって夏休み。

IMG_0337.jpg

『戯』とは『ふざけること』

庭屋の石積みも いつの間にやら
個性的に子達に積まれて。
優しさか、おふざけか・・・

庭部

高根町清里

折板ガレージの組み立て工事。

IMG_0916.jpg

日光や積雪から車を守る!
何より施主さんに安心をお届けする。

重いパーツをひとつひとつ丁寧に
組み立て羽目て息使い。

毎度、緊張します。

立ち上がった時の格好の良さ。
これが決まると深々呼吸。感無量です。

それにしても8月の清里の清涼さ。
吹き抜ける風は火照りを潤すかき氷のよう。

そこからの
甲府市‼

焼けつくされます。
蒸されます。

暑いですがしかし‼
K様邸、施工内容が盛沢山。

IMG_0921.jpg

自分の描いた庭図と
お客様の歓びを想い
今日も身体を真夏モードオンにして
スタート切った現場に向かいます‼

どうぞ宜しくお願いします。

おまけ。
庭屋の おやつ。豪華バージョン‼

IMG_0170.jpg

お客様から頂いた『富良野メロン』
真夏の冷菓。ウィズバニラアイスクリーム!
うぅーたまらんです‼︎

IMG_0171.jpg

庭屋と大工さんにとって、木陰が嬉しい休憩所。
軽トラ隣も おふたりらしくて。S様、ご馳走様でした。
『真夏の大冒険』メロンと職人バージョンでした!

珈琲豆部

台風が過ぎ去り際に吹く風が初秋をグッと引き寄せます。
そんな頃に焙煎始める珈琲豆。

『グアテマラ アンティグア』

りんご、ブドウ、シナモン、ココア。
秋の香りが そっと肩をたたくよな。

お盆前は11日。お盆後は20日に工房で珈琲豆を販売します。

家族との戯えの時間にも、どうぞ片手に珈琲を。

IMG_2637.jpg

長女との『カフェオレ時間』
氷が『カラン』と溶けてく音に
思春期の彼女の絡まる言葉もカランと。
珈琲とミルクが混ざるほど、
彼女の心が解れていくよな。

そんな真夏の昼下がり。
長女と2人の貴重な時間に
珈琲を交えてくれる事が嬉しいです。

先日。名古屋の母から届いた『ういろう』

IMG_0336.jpg

母との戯えの時間を想い。美味しさじわり。

ふざけ合ったり、微笑み合ったり。
幸せをいつでも半分こ出来るよな、
やっぱりそんな日常を
庭と珈琲で作っていきたい、BUNANOKIでありたいです。

IMG_0487.jpg

どうぞ『戯愉しい』夏の日を。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
片き役
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

始まりました子達の夏休み。

IMG_0291.jpg

初日の朝8時半。
至るは自宅から車で30分の『美し森』。

連休初日は 人っ子3組ほど。

ほぼ貸し切り散歩道。
晴天の中の『ヤッホー』は気持ちいいー!

今週からは仕事場に連れられ過ごす夏休み。
夏空の下、
山を仰いで楽しんでくれると良いなぁ。

庭部

高原ロッジA様邸

IMG_0890.jpg

デッキ工事です。
信頼ある取引先に出向き、木材を選び運び。
1つ1つの作業が出来上がりの質に繋がります。

加工は工房。

IMG_0878.jpg

大工『もくあん』巾さんの腕前お見事!
色んな現場で 引っ張りだこの巾さん。
今回も お力添え頂き感謝です!

真夏の高原ロッジ。爽快な現場。
羨ましい~と思っていたら、
来週からは甲府の現場。
今週のうちに涼を溜めておくべし!

珈琲豆部

そんな巾さんの奥様は お菓子屋さん。

美味しいお菓子。カステラを頂きました。

IMG_2629.jpg

ふんわり優しいたまごの甘み。
選ぶは『メキシコ ハニー オアハカ』豆。

思わず目をつぶるハーモニー。
夏の朝、蝉の声も遠くなる口福でした。

ごちそうさまです。

大工と お菓子
庭と珈琲豆

何だか従兄妹のような。

『方き』

もう一人の自分のような、対等の人のような。

『敵』になると『害を与える人』になれど
自分と向き合ってくれるからこそ『成長させてくれる』。

それは『自分』かもしれない。

子達と過ごす時間が長い今。
イライラする時の為に
心にニッコリ笑顔の『方き』を招きますか。

『僕出来る!』

IMG_0314.jpg

出たー!僕出来る!発言っ‼

工房庭の一角。芝張り工事。
加藤君の手を思わず止める。
でも、こて作業は好きこそものの。

向かう『方き』は、自ずの心か6歳の息子か。
…まだまだ迷う『方き役』です。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する