ARCHIVES
TAGS
閏日と春珈琲
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

今日は4年に1度の閏日。
地球が太陽を1周するのは正確には365.2422日だそうです。
この差を調節するために巡って来る2月29日。
五穀豊穣「潤う」年にもなると良いなと思います。

標高800メートルほどのBUNANOKIでも春の息吹がちらほらと。

IMG_0813.JPG

以前お借りしていた畑からの樹木の引越しが要約終わり、根を切り仕立て直し植え替え中です。
皆さまの所へ良い樹木をお届け出来るように、この畑でしっかり育てて行きたい。そんな想いを込めて、庭部加藤君、良い土選びから奮闘しています!

花より団子チームは、こちら。

IMG_0658.JPG

白州金精軒さんの苺大福がかわいすぎます。

BUNAMOKI珈琲より。

春珈琲「エチオピア シダモ」の販売も始まりました!
3月18日焙煎日からは「さくらブレンド」も販売していこうと思います。

「エチオピア シダモ」100g¥520 200g¥1030 苺やレモンのようなフレッシュな酸味と華やかな香り 苺やレモンのクリームやバターケーキに良く合います。フルーティーな珈琲です。

「さくらブレンド」100g¥520 200g¥1030 ふわんとした飲み口ととろんとしたコク 塩気や甘みのきいた和菓子に良く合います。桜の塩漬けと、まさにバッチリ!

春ドリップパックセット 4袋¥520 
(エチオピア シダモ1袋 さくらブレンド2袋 ぶなの木ブレンド1袋)

皆さまのお口の中にも春の香りと味わいを。
お祝いや贈り物にもどうぞ。

こぼれ話。
4年前の閏日に・・・ブログ綴ってたかなーと思い見てみると・・・
なんと庭部加藤君がアップしていて。
ブログの幽霊部員、当時は頑張っていました(笑)
くまの赤い帽子は2代目に受け継がれています!

では皆さま、素敵な閏日を。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
こびとの里
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

花壇ににょきにょきと水仙の葉が出始めました。
2月の終わり、子供の寝息のような春の足音が聴こえてきます。

さてさて、先日ブログで少し綴っていた、「こびとの里」さんからの焼き菓子が届きました。

箱を開けるのって、こんなにわくわくするのですね!

IMG_0753.JPG

エチオピアシダモ珈琲と食べたくて注文したレモンバターサンド。
ショコラ珈琲と食べくて、クーベルチュールチョコを使ったマドレーヌ。
コロンビア珈琲と合うな・・・きんかんのバターケーキ。
くるみと珈琲のクッキーはエスプレッソレディー珈琲と良く合う!

など・・・ひとり愉しく、そして子供達と賑やかにいただきました。

IMG_0783.JPG

こびとの里さん

滋賀県甲賀市で、豊かな風土の中、素材にこだわり焼き菓子を作っています。
食べることが大好きな店主の作るお菓子は、ほんのり幸せ、そして心満ち。
彼女の人柄そのままに、素材の味がいきいきしています。
また違う季節に注文してみたいと思います!

最近、すてきだなぁーと思う詩を聞きました。

「向かい風、つむじ風・・・でも、寝転べばそよ風」

日々色々あるけれど、ごろんと寝転んでみれば、心も呼吸もひと休み出来るんですね。

春の風は全てを連れてくる。
そんな気がして。
続けることを恐れず、変わってくことに優しく。
またひとつ、軽やかな足取りになりそうです!
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ガーデンテーブル
庭の一角。憩いの場。
そこに据えるガーデンテーブル。

IMG_0785.JPG

足組みから伝わる雄力さ。
天板設置は納品現地で行います。

いよいよ、雨水の頃。
八ケ岳の白が霞みます。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ショコラ珈琲と
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

今朝も、ぐーーーーっと冷えた八ケ岳。
朝の光を受けた富士山は、惜しみなく美しく。
甲斐駒に、けぶる雪の行方も、くっきりと見届けてしまいます。

時は2月。

着更グ衣は、まだまだ脱げそうにありませんが、ホクホク暖かな時間を用意しては冬を楽しんでいます。

今は、友達が去年末から始めたお菓子工房「こびとの里」に注文した焼き菓子が届くのを待っています。
クーベルチュールチョコレートのマドレーヌもお願いしたので、「プレミアムショコラ」珈琲豆を用意してスタンバイOK!(まだ豆ですが)

IMG_0738.JPG

いつ届くかな?待ち遠しいなー。
私は、いつも珈琲を送るほうなので、こんな気持ちは貴重な体験。

週末はバレンタインもあるし、街中甘い香りで包まれる~かな。

チョコレートと言えば!
「カフェ小屋のはら」さんのフォンダンショコラもおすすめですよー
今年もあるかな・・・
ぜひ、心に体に甘ーいひとときをお過ごしくださいね。

さてさて、最近は休憩中に食べる甘いお菓子に癒されている庭部加藤君。
痩せちゃったので冷えるらしいです。今朝は、靴下にホッカイロを張って、ご出勤!
春の造園工事や植栽・移植など、ご相談はお早めにどうぞ。
2月は事務所か倉庫で作業していることが多いですので、お気軽にお声かけ下さい☆
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
再歩
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

寒の底。全国で雪が降り、冬衣に包まれましたね。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

こちら八ケ岳もしかり。
降雪の後は晴天に恵まれ、雪の白と空の青が眩しい睦月の終わりです。

さて、ここブログでのお知らせが大変遅くなりましたが、
1月より、珈琲豆の焙煎・販売を再開することとなりました。
小さな青いコンテナハウスの中で、こじんまりとREスタートです。

庭部加藤君が手がけた内装は、木の温もりが溢れ、優しい雰囲気。

子供を連れての焙煎・発送・お届け作業になり、まだ流れも手探りで、皆さまにはご迷惑をお掛けすることもあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

IMG_0633 (1).JPG

美味しい珈琲をお届けする。そこから始まる、ふくよかな時間。
そして繋がる輪と和。
これから、また色々形に出来たらと思います。

そして再開に伴い、手廻しのロースターから小型の焙煎機へと焙煎器具を一新しました。
手廻しロースターへの愛着はひとしおでしたが、BUNANOKIの時として刻み、これからは新しい相棒と変わらず良い珈琲豆を作ります。

次回の焙煎日は2月1日(月)です。
諸所、珈琲豆の終売・お知らせがありますので、詳しくはホームページのNWES欄をご覧下さい。

今朝、まだ漆黒の空時から庭部は一路千葉へ。
春の造園・樹木の移植に向けて、ぞわぞわ動きはじめています。
庭のこと、思い立ったら!どうぞ、お早めにご連絡下さいませ。
春待つ庭部。冬留まる設計士です。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する