ARCHIVES
TAGS
駒ヶ根もみじクラフト出店のお知らせ
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

8月も終わりが近づき、夏の賑わいから秋の涼やかな風情に変化してきましたね。
子供達のこんがり焼けた肌に夏の思い出が宿ります。

さて、今週末に長野県駒ヶ根で行われるクラフト市にハンドドリップ珈琲と珈琲豆の販売で出店します。

9月3日(土)、4日(日)
3日はam10時~pm5時
4日はam9時~pm4時

会場は「駒ヶ根市管の台特設会場」(長野県駒ヶ根市)です。

002 (2)[1].jpg

中央道より駒ヶ根インターをおりて、右折。5分ほど進んだ「駒ヶ根ファームス」周辺です。標高は800メートルほどありますので、長袖のはおりものがあったほうが良いですね。

250を超える出店に私達もワクワク。
木、金属、石、布、ガラス・・・様々なクラフトマンたちの想いと作品に触れ、ひとあし早い芸術の秋を体験してください。

駒ヶ根は、他にも中央アルプスの千畳敷カール(標高2600メートル)へ行くロープウェイがあったり、こまくさの湯と言う温泉があったり・・・
以前から気になっている「養命酒」の工場(見学が出来るんです)もあったり、ちょっと伊那方面に行けば、美味しい寒天を作っている「カンテンパパ」(山野草のお庭があります。寒天蜂蜜がおすすめです。)があって、1日中、欲張ると1日じゃ足りないくらい楽しめる場所です。

ぜひぜひ、観光がてらでも来て下さい。そして、珈琲が飲みたくなったら、是非BUNANOKIに寄って下さいね。お待ちしています。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ぶどうカーテン
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

今年の節電でより身近になったエコカーテン。

先日、山梨県の笛吹市に行きました。そこは、県内でも有数のぶどうと桃の畑が広がっている地域です。

その笛吹市のある建物の陽よけが何と「ぶどう」でした。

012 (3)[1].jpg

さすが、ぶどうの産地!!

そのたわわになった葡萄の青い実が葡萄の葉っぱの日陰で涼やかです。
熟すと、その場で食べながら夕涼みができるんだろうなぁーと思うと、とても羨ましい気持ちになり、早速、庭部の加藤君に相談してみようと思っています。

八ヶ岳でも上手くいくのかな・・・
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
きゅうりと娘
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

娘の1歳の姿をちらり。

最近、食欲も旺盛になった娘。大きく育ったきゅうりを見つけては、かじるかじる・・・

006 (4)[1].jpg

しかし、さすがに前歯6本では、この大きさのきゅうりをかじり切れず・・・

009[1].jpg

がっくりと肩を落とし断念・・・
「ワーン!!」泣いて、きゅうりスティックにして、やっと食べれた娘でした。

夏野菜の美味しさを日々堪能している娘。特にとうもろこしは大好物。
とうもろこしの食べっぷりは、男前です。

Kさんのリクエストにお応えして・・・1歳の娘の姿でした。めちゃ元気です。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
AUTUMN COFFEE グァテマラ アンティグア
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

先日、ご案内していた今秋おすすめの珈琲のご紹介。

「グァテマラ アンティグア」
秋の便りを届けてくれるかのような、優しさ(丸み)を感じる珈琲です。
酸味は抑えられつつも、後味は心地よく、柔らかい味わい。
珈琲の甘みがほのかに広がり、お砂糖を入れるとよりきれいな甘みに。
珈琲にお砂糖を入れてお飲みになる方にはおすすめです。
秋のデザート(栗や柿やメープル)と相性が良い珈琲だと思います。

100g¥500 10月までの期間限定販売です。

001 (4)[1].jpg

冷たい珈琲から暖かい珈琲が飲みたくなるこれからの季節。
さっと羽織った長袖の心地よい感触のような、柔らかくて、そしてホールド感のある珈琲「グァテマラ アンティグア」をどうぞお愉しみください。




固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
黄・紅の葉
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

皆様の所も雨の日がつづいているでしょうか?
八ヶ岳も3日間、雨が降り続いています。

急に気温も下がったこともあり、木も花も驚いているよう。

白樺とカツラの葉は黄色く・・・

011[1].jpg

山桜の葉は赤く・・・

012 (2)[1].jpg

つい拾って並べてしまいました。
時は8月。処暑を前に、その早々とした山の色に秋の八ヶ岳の風景を想い、ここで何不自由なく次の季節を迎えれる幸せを感じました。
 
家族がいて、皆さんがいて、自分がいるんですね。
秋を感じると何だか感慨深くなってしまいました。

次回は、今秋おすすめの珈琲のご紹介が出来ればと思います。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する