ARCHIVES
TAGS
季節の珈琲-ケニアマサイ-
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

八ヶ岳も梅雨入りしました。潤いたっぷりの林に包まれて珈琲を愉しむこの頃です。

今日は前回のブログで告知していました季節のおすすめの珈琲をご紹介。
「ケニア マサイ」
ケニアのストレート珈琲豆で、オレンジのような酸味とビターな味わい。

020[1].jpg

オレンジピールにビターなチョコをかけて食べた時の味に似ています。
香りも濃く、思わず目を瞑って嗅いでしまうくらい、その香りに酔ってしまいます。
濃い目に淹れて、冷やして飲んでも美味しいです。
夏の暑さに渇を入れてくれるような、しっかりとした珈琲味と、体もシャキッとするようなキレのある酸味。

「ケニア マサイ」100g¥700

夏のギラギラ日差しの前に、梅雨時のしっとりとした空気の中、まずはホットでケニアの珈琲を味わっていただきたく思います。
雨の音を聴きながら・・・珈琲を味わう時間も幸せですね。
何気ない時間、そこに何気ない幸せがあるんだといういう事。

雨の日が続き、少し肌寒く感じる日もあると思います。皆さん、体調を崩されませんように。





固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
懐かしい本
懐かしい本を借りてきました。
RIMG0049_1.jpg
遊び図鑑、冒険図鑑そして自然図鑑

昨日、白州の薮内正幸美術館さん主催の今年第一回目の自然観察会に参加したときに子どもさんが手持ってきていた『冒険図鑑』が気になり図書館で借りてきてしまいました。

年を老いて改めて本を開いてみるとなんとも豊富な知識が満載なこと!
自分の小学生の頃ははっきりいって本の内容よりもただ『冒険』 
の文字に惹かれるがままにワクワクしながら夢中で読んでいました..
20年程前は名古屋の実家周辺にはまったく自然豊な場所はなく
かろうじて手つかずの空き地が少し残っていたところで草のテントやら
たき火(たびたび叱られました)をし
虫とりや木登りをして遊んだ記憶がよみがえってきました。


そして、今回の自然観察会の講師はまほろば自然学校の加々美さん
山梨や長野の豊かな自然を楽しく紹介してくれます。

庭部の加藤でした。




固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する
マンゴーロールケーキと珈琲
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

先日、名古屋のお友達のケーキ屋さんを訪ねました。
中川区にある<merci>という名前のお店です。

ご夫婦でケーキ屋さんを営んでいます。

心を込めて作られているケーキがショーケースにずらりと並んでいて。
どれも、美味しそう!!

その中から、以前から気になっていた「ロールケーキ」を選び・・・
しかも、八ヶ岳まで急いで持ってかえってきたのは、季節限定の「マンゴーロールケーキ」

019[1].jpg

生地がふわふわふわふわ・・・
生地に使われている卵はmerciさんこだわりの卵。
とても色濃くオレンジのふわふわ生地に感動です。
生クリームも甘すぎず、マンゴーの甘みをひきたてていて。

さっぱりした味わいの「マンゴーロールケーキ」
生地のふわふわに虜になりました。

もう限定販売を終えてしまいましたが、エチオピアシダモの珈琲のフレッシュな酸味と程好くマッチ。

merciさん、モンチッチのような可愛い奥さんが迎えてくれます。
お近くにお寄りのさいは、ぜひロールケーキを購入して欲しいです!!

そして、「エチオピアシダモ」の限定販売は前回の焙煎で終了いたしました。
沢山の方から「美味しい!!」との声をいただき、私もお勧め出来て良かったです。
フレッシュな春の珈琲の香りを沢山のお客様と共感できたことを嬉しく思います。ありがとうございました。

次回は夏のお勧めの珈琲を紹介しようと思います。

そして、そして、庭部の加藤君。
只今、設計仕事に没頭しております。
長らくブログも書けず彼は悶々としておりますが、髪の毛も切りさっぱりして、おかげさまで元気です。
庭屋としての繁忙期。
皆様の笑顔を励みに、パソコンにぶつぶつ呟きながら設計しています。
もうすぐ彼が電磁波を放ちそうですが、この八ヶ岳の新緑から活力をもらい励んでいます。
庭部、愉しく奮闘中です。



固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
眩緑
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

朝の光が気持ちの良く、緑が眩しいです。

002 (2)[1].jpg

日ごとに濃くなっていく緑のその色を全身に浴びて、今日も1日仕事に育児に楽しもうと思う私達です。

庭先で山ツツジも色濃く咲き始めました。

005[1].jpg

朱色が一段と林の緑を際立たせます。 

遠く、南アルプスを仰ぎ見て。頭の白い帽子が小さくなったようです。

007 (2)[1].jpg

自然の活力と共に、生きていく。自然に身を委ねる心地よさを今日も感じます。


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
おやゆび姫
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

今日も八ヶ岳は、晴れ渡る青空と心地よい初夏の風に包まれています。

毎日毎日、庭の木々も草花もダンスしているかのように、ポンポンと跳ねるようにあちらこちらから花が咲いてます。

今日、1番心を奪われた可愛い花はこちら。

001 (3)[1].jpg

蓮の花のような初夏を思わす淡いピンクの色合い。
「おやゆび姫がいそう!!」
そんな、第一印象を持ってしまったくらい小さく可愛らしい花。
葉っぱも産毛が生えていて、柔らかく、初々しい。

皆さん、何の花か分かります?

「かりん」の花、なんです。
かりんは、漢字で書くと「花梨」。
名前に「花」が入っている。花を愛でて欲しいという気持ちがあったからなのでしょうか。
ついつい、うっとり見てしまうほど美しい小さいその姿に今日は目が離せません!!
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する