ARCHIVES
TAGS
小暑
珈琲部の加藤です。

今日は暦の上では『小暑』。盛夏の前触れの時期になるのでしょうか・・・
梅雨明けの知らせは、まだまだ八ヶ岳には届きそうもないですが、ちょっと蒸しっとする日に涼しげなヤマアジサイがきれいに咲いています。あと可愛らしくホタルブクロも・・・

012.JPG

そして今日は『七夕』ですね。八ヶ岳は、しっかり雨の七夕の夜ですが、皆さんの住んでるところは天の川が見えるでしょうか?八ヶ岳では晴れていたら、それはそれはキレイに流れる天の川と彦星さまことアルタイル座と織姫さまことベガ座の星が見えるのですが、今日はあいにく見えなくて残念です・・・短冊に書いた願いごとを、雨の空に掲げ、ふと『今日は沢山の人の願いが空に舞ってるのだろうな・・・』と思ってしまいました。
ちなみに庭部の加藤くんの短冊には『無事故』の三文字。私も、つい一緒に願いたくなる願い事でした・・・
019.JPG
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
駐車場の完成
着々と現場が完成です。

0.jpg

駐車場も完成して只今ガーデンライトの製作中!

木材はもちろんウリン材を使い塗料はキシラデコールのジェットブラック
刷毛でサッと塗ってすぐにタオルで拭き取り木目が浮かび上がるような上品な仕上がりです。
肝心なライトは通称マリンライトと呼ばれる船舶用の防水型ライトです。


0.jpg
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
2010年の半分
珈琲部の加藤です。

昨日7/2は今年2010年のちょうど半分だったそうで、言い換えれば2010年の『峠』だったそうです。
皆さん、今年の前半戦は、いかがだったでしょうか?
振り返ると、案外色々ありましたよね。季節2個分ですものね。

BUNANOKIは、今年始めから色々準備し始めて4月に始動。私達にとっては、これが1番の出来事ですね。そこから、くるくると糸車が廻り始めて、今日に至っています。
『朗らかに、あっけらかんと、機嫌よく』と、私の大好きな職場のオーナーは言ってました。初めての事業なだけに、どこか焦ったり、不安だったりしていましたが、そんなときは、この言葉を思い出し、呪文を唱えるように口にしては心を落ち着かせていましたね。そして、沢山の方の温かいお言葉と応援に支えられながら、珈琲の焙煎を楽しみながら行えてることに感謝致します。庭部の加藤君も同じことを庭の仕事を通して感じていると思います。

さあ、2010年後半戦!!皆さんは、どんな後半戦をお過ごしの予定でしょうか?
BUNANOKIは、『庭と珈琲のある愉しい時間』をモットーに2010年後半戦も、このまま糸車を廻していきたいと思います。
皆様の2010年のこれからにも沢山のステキな出来事がありますように・・・
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
果実頃
珈琲部の加藤です。

7月に入り、八ヶ岳もどんどん夏が迫ってきています。
花も緑も大忙し。どんどん咲いて、次から次に風景を変えていきます。
そんな中、甲信地方も「果実」が道の駅や路上販売で姿を現してきています。

こちらは・・・梅。

011.JPG

実が大きくって、色艶も良かったので、全部、甘露煮にしてしまいました。
何と種も大きかったです。

こちらは・・・杏。

014.JPG

長野産の杏は、甘酸っぱくてジューシー。近所の方に頂きました。
初めて、生の杏を食べて、庭部の加藤君と2人して感動!!
『こんなに杏って香りが良くて、ジューシーだったなんて・・・』
少しだけコンポートを作りましたが、ほぼ生のまま杏をいただきました。

その他にも、今はサクランボが旬!!近所の農家さんのサクランボの大きさと美味しさにビックリ!!果実味の甘さに驚きました。

これからは、桃のシーズン!!山梨に来て、1番美味しさに驚いたフルーツです。
近所のフルーツ好きのご夫婦と桃を共選場まで買いに行く約束もしたので、
桃を食べる準備は満タンです!!

そして、昨日はお友達に、びわを頂いて・・・こちらも甘くってジューシー。
沢山の旬の果実のおかげでお肌が喜んでるようです。
庭師の加藤君の黒焦げの肌にもビタミンが浸透すれば良いのですが・・・

梅雨でジメジメした日が続きますが、皆さん、食を楽しんで夏バテ予防しましょうね。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
小さいバラの花
珈琲部の加藤です。
今日は梅雨らしい1日。朝から、ずーっと雨です。
庭の緑が雨で潤っていて濃く見えます。
その中で、加藤家に一鉢だけあるバラの花が咲きました。

022.jpg

「安曇野」という名前で、一重で一季咲きの小さいバラです。色と、その花の小ささに惚れてしまって去年購入したものです。今日の雨の中でも堂々と上を向いて咲いているこの愛らしい花の姿に今日は心を奪われっぱなしです。来年は産まれてくる子供とこの花を見れるように、今年は剪定の勉強もしなければ!!と趣味の園芸のテキストを開いてみたり・・・雨の日でも、ひっそりとガーデニングの時間を楽しんでいます。

ちなみに庭部の加藤君は『バラの庭』には、まだ挑戦していません。男目線のバラの庭・・・興味津々ですが、きっと彼はバラも全て雑木とアレンジするんでしょうね。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する