ARCHIVES
TAGS
おまけの野草
今日は先月植栽工事をしたT様邸へ藁敷きへ行きました。
土を退かしながら作業を進めていると...
コハウチワカエデの根元からカタクリが!!
DSCN3891.jpg
山採りのモミジなので持って来る際に一緒にくっついていたんですね。
その山にはカタクリが群生していて
このモミジが育った環境も明るい雑木林だったんでしょうな〜
そこの景色を思い起こさせられます。
山採りの木にはなにかしらおまけの野草がついてきますが
カタクリが付いていたのは始めて!ナイスおまけです。

そして江戸彼岸桜の花芽が膨らんできましたよ〜
DSCN3890.jpg
こちらもいよいよですね!

先日剪定した枝を水に付けておきましたら...
昨日咲きました!
またまたお花見で〜す
DSCN3892.jpg
なんとも優しい花です。

庭部の加藤でした。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
春告煮
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

春を告げに次から次へと花芽が膨らみ、鳥の飛来を聞き、南からの温かい風が届きますね。待ちわびた季節の到来に、ぐーんと胸が開きます。

そんな中、庭部の加藤君がI様からいただいてきたコレ。
__ (3).JPG

イカナゴのくぎ煮。
関西出身の私は、これこそ春告魚!でも煮てるから春告煮とでもしましょうか。
瀬戸内に春の始まりを運んでくるイカナゴ漁。この解禁の知らせを聞くと、関西圏はそわそわとくぎ煮を楽しみにするのです。

今日は、これでいーーーっぱいご飯が進むでしょう!いや、お酒かな。
I様、年度末に美味しいご馳走をありがとうございました!
BUNANOKI5年目突入の前夜祭になりそうです。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
桜に想う
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

昨日、庭部の加藤君が綴っていたように、我が家に一足早く桜が来ました。

どうして、そんなうつむき加減で咲いてるの?
それは、見上げて欲しいから?

期待が膨らむ新年度、でも不安な気持ちも表裏一体。
そんな時に見上げる桜の誇らしげなこと。

今朝、ラヂオで桜は暖かさを感じて咲くのではなく、冬の寒さにビックリして花芽が動き蕾が膨らみ花開くんだと伝えていました。
今年は雪の冷たさで、さぞびっくりしたでしょう・・・
私もぬくぬくした環境にいると見失うものがあります。
冷たさや厳しさに触れ、心がそれらに気づく事で自ずの花が開くまでの道のりを作ることが出来るのかもしれませんね。

桜のように皆の心に立派に咲かなくても、うつむき加減でも良いし、誰か1人・・・それが自分でも良い、その1人にだけでも咲かせる花を持ちたいな、と今年の桜に想います。

その想いを珈琲に託して。

__ (2).JPG

桜映える珈琲のひととき。
桜ブレンド100g¥520は4月1日限定販売です。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
植木のお引越し in 船橋市
以前BLOGでご紹介しました千葉県から長野県へ移住予定のK様の
植木のお引越しがはじまりました。
今回は根回し(掘り取る前の準備)と苗物の一回目の運搬です。
DSCN3832.jpg
柑橘系など耐寒性のない植木も多く寒冷地に行くには
それなりの準備がいります。
昨日は遥々長野よりDEFの小島さんも来て頂き
予定地の候補条件や建築のイメージなど施主+建築家+庭屋と
濃密な打合せをさせて頂きました、ありがとうございます。

そして敷地内にあるソメイヨシノ、満開まで数日...
DSCN3841.jpg
残念ながら今回この大きな桜は引越しは出来ません。
色々と訳あって今週末に伐採となります。
数本の枝をKさんからいただきました。
大切に持ち帰り部屋に飾りました。
DSCN3853.jpg
少し早いですが我が家で花見です。
桜の花は本当に好きです、こんなに落着く花はないですね。
団子より花。
いつまで見てても全く飽きない。
そうだ挿し木をしよう!でも原種帰りするよな、しかしそれも良しだ!
さて、持ち帰った苗の整理をして
畑の植木もやらないと! 
なんだのかんだの動き回る新しいシーズンの始まりです。

今日は東京のお客様のところへも伺わせて頂きました。
またなにやら面白いことを模索中のO様
忍者屋敷.... 。
何かレールを造りだしますね。 

庭部の加藤でした。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
北杜市の庭づくり 植栽完了
2月の大雪の一週間後にBUNANOKI総出&T様&ホイールローダー
の頑張り雪かきから始まった北杜市の庭づくりが
本日最後の仕上げが終り完成です。
DSCN3827_1.jpg
正面に富士山、広大な南アルプスを望めるデッキ、そして
北側には八ヶ岳と山好きにはたまらないロケーションのT様邸
風景の妨げにならないよう十分配置に気を配りながら
なおかつ木陰の出来るよう植込みを考えました。

今回の小楢や桂は成長を抑制することなく
自然に任せのびのび大きく成長させてあげることで
こちらのお庭は完成となりそうです。

まずはこの後一ヶ月たった頃の芽だしが楽しみですね。
じつに楽しみ!
江戸彼岸桜が満開になる頃にも是非お花見に伺いたい!

春よこいこいの庭部加藤でした。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する