ARCHIVES
TAGS
珈琲豆販売のこと
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

5月も半ばを過ぎ、八ケ岳の緑も躍動感溢れるころとなりました。

「そろそろ珈琲豆の販売は再開しますか?」との、お問い合わせを頂き、こんな小さな焙煎屋を頼ってくださることに、ほとほと「有り難いなぁ」と思います。

おかげさまで、産後の体調はよく、新緑の心地よさも相まって緩やかに活動しています。

珈琲豆の焙煎、販売につきましては、庭部加藤君と日程など調整中です。
もう暫くお待ち下さい。6月ごろには再会出来れば良いなと思っています! 

庭屋と珈琲豆屋、タッグを組んで頑張ります!
ご迷惑お掛けしますが、よろしくお願いします。

青空の彼方に・・・思わず誰かを想ってしまうよな晴天が広がります。

IMG_4014.JPG
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
エディブル!
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

時は初夏へと進んでいますね。
八ケ岳もぐんぐん若緑が広がります。

先日お呼ばれしたランチ会で花農家の珠ちゃんが用意してくれたサラダがとても素敵で。

FullSizeRender (1).jpg

菜の花と矢車草があしらってあり、彩り鮮やかで春爛漫。
「野の花と食」って、こんなにも身近でささやかっだたんだ!と感動してしまいました。

「やるな!庭屋の嫁!」といつか言われるように、私も真似っこしよう!と密かに思うのでした。取りあえず、このブログを見ていない人から、ね。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
追悼
調子はどうだい、友よ
愛すべきロクデナシよ
左手にピースサインと右手に握りこぶしと
歩き出すその日々が いばらの道だとしても
彼方に喜びの花が咲くように

さぁ行こう 

by CARAVAN

・・・昨日と今日が違うだけで、「会っていない」から「もう会えない」にかわる。
どんより曇り空の下にいても、隙間から注ぐ光を見つけて、大きな喜びにかえるような人でした。
旅立つ日、彼の背負っていた荷物が少しでも軽くなっていた事を願い、

大好きだった八ケ岳の空に、ご冥福をお祈りします。

image.jpg

柳生真吾さんへ
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
和葉
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

今年の桜は春だけではなく初夏まで連れてきたようで。
一気に風薫る頃となりました。

優しい風が吹き、桜は舞い、芽衣出た小さい葉が揺られなびいています。
その姿を見ていると、何とも心が和んでいき。
今年の新緑は、赤ちゃんと過ごしているからか・・・穏やかに感じます。

林に向かって「春だぞー!」と伝えるかのように花開く「くさぼけ」

012.jpg

沢山のハートが連なる「カツラ」

007.jpg

緑濃く林を彩る「白樺」

008.jpg

下向きながら葉が芽吹き、手を伸ばすように開いてく「いろはもみじ」

006.jpg

今年は、ナラの芽吹きも早そうです。

005 (3).jpg

GWもいよいよ始まり、自然も人も賑わい豊かな八ケ岳です。
うん。空気が美味しい!
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
桜頃
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

ここ数日、天気が変わりやすく寒暖の差もあり、何だか落ち着かない気候ですね。
庭部の加藤君は、天気予報とにらめっこの日々です。

そんな中、八ケ岳にも桜の便りが届きました。

001 (2).jpg

日本の春ですね。
娘達も大はしゃぎです!

はしゃいだ後は腹ごしらえ。

桜が咲くと食べたくなるのが桜餅。
この塩気と甘みの塩梅が珈琲の程好い苦味に良く合います。

FullSizeRender (2).jpg

花より団子。
日本の女子の春です。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する