ARCHIVES
TAGS
1歳
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

私達BUNANOKIは、2人手を取り合い、歩き始めて今日で1年が経ちました。1歳です。

沢山の夢が膨らむ4月。

私達も沢山の夢を1年前に膨らませました。
その夢を1つづつ叶えれたのも、こうしてブログを見てくださっている皆様を始め沢山の方々の支えと笑顔があったから・・・
新しい芽を吹き、成長し、花を咲かせ、実をつけ、種を残す。
気づけば、BUNANOKIの1年は、自然界と同じように過ぎていっていました。
そして、また、新たな夢を膨らませ、2度目の芽吹きの頃を迎えました。

「ありがとうございます」
心から喜び、皆様との出会いを尊ぶ。

012 (2)[1].jpg

皆様、今後ともBUNANOKIをどうぞ宜しくお願いします。

庭部 加藤優 
珈琲豆部 加藤亜紀子



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
甲斐市の小屋づくり−3
CA390107_1.jpg
今日はかわいいスペシャル職人です。
玄関前のアオダモの根元にフッキソウを植込んでいます。
気がつけば先日植たダンコウバイの花も咲きツリバナも芽吹き始めました。
甲府ではソメイヨシノの開花情報も!
春は確実に近づいていますね。

そんなことで小屋工事も着々と進んでいます。
シダーシェイクを一枚一枚丁寧に葺いて
明日には屋根完成です。
CA390108_1.jpg
庭部の加藤でした。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ういろうと珈琲
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

先日、名古屋のお土産で戴いた「ういろう」
もっちりのこのお菓子、あっさりした甘さでほんのりと幸せを感じます。

031[1].jpg

今日は限定販売している「エチオピア」の珈琲と。
エチオピアの珈琲のすっきりした酸味とコクは、ういろうの控えめな甘さを邪魔せず、春霞のように心に珈琲の味わいが広がります。
ういろうの春色にも、幸せを感じる午後。
久しぶりに和菓子との珈琲を楽しみました。

この「ういろう」をお土産に持ってきてくれたAさん。私のお母さんと同じ歳ぐらいなんですが「介護福祉士」の資格に挑戦し、合格したと嬉しいー報告が。
Aさんの夢に向かっている姿はとても美しく、そして夢を掴んだ彼女の努力に体が奮いただされます。
いつでも、自分でスタートラインを引けるっていう事。
今、沢山の人がそのラインに立つために準備運動をしている気がします。

新しく始まる4月のスタートに、私も何か始めよう!!とふつふつと思った3月の終わりです。


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ニョキっと、キラッと
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

今朝、地面からニョキニョキっと見えている緑色を発見。

001[1].jpg

出てきた出てきた水仙の葉っぱ!!
落ち葉を突き、破り勢い良く出てきています。

その傍ら、こちら朝陽に照らされキラキラしている霜。

003 (2)[1].jpg

『春の始動』と『冬の静止』を一緒に発見。
ニョキっと、キラッと・・・自然の音を感じた朝でした。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
甲斐市の小屋づくり−2
野地板を取付中です。
CA390105_1.jpg
ご存知、BUNANOKI.WORKSの期間限定
スーパー職人ことお施主さんのKさま。
今日は年季の入ったmy道具を持参でのご参加!
さすがに2人作業ははかどりる!
っとつくづく身をもって感じたわたくしでございました...
そして毎々本当にありがとうございます。

そんなことで壁組構造の今回の小屋は
コンパネ材をよく使うわけでありますが
これまたどこのお店へ行ってもコンパネ関係の資材が
『売り切れ』『入荷未定』『大量買い禁止』の貼紙が貼ってありました。
おそらく東北・関東大震災で被災地の仮設住宅や復興の為
資材も当面は東北方面へ運ばれているのだろうと。

思うことはたくさんあります。
ですが今は一歩、一歩と確実にしっかりと前へ進むことが
何よりも一番大切なことなのだと思います。

今、外では3月の雪がホロホロを降り積っています。
庭部の加藤でした。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する