ARCHIVES
TAGS
エスパーニャ!
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

秋のお彼岸も穏やかな青空に包まれて、気持ちよく過ごされているかと思います。
秋分の日が来て、秋の扉が全開に。

来る10月1日は「珈琲の日」
今年は、この日限定の珈琲豆を販売させていただきます。

メキシコ エスパーニャ 100g¥500

その昔、メキシコがスペイン植民地時代にスペイン人によってコーヒーの木が移植されたました。そこから、メキシコでの珈琲豆栽培は始まり、今日では世界第3位の珈琲豆輸出国に。1000mくらいの標高のある山岳地帯で栽培されているそうなので、ついつい、ここ八ヶ岳のような風景を思い浮かべます。が、そこは熱帯雨林地帯だそう・・・

でも、ジメッとさは全く感じない!

乾いた空のようなすっきりとした味わいに、ナッツのような香りが漂い、とても飲みやすい珈琲です。

__ (2).JPG

秋の日に落ち着いた味わいを。

重複しますが、メキシコエスパーニャは次回10月1日の1回だけの販売です。
ご注文は、tel/fax 0551-32-2198 mail kato@bunanoki.jp
9月30日までにご連絡下さいね。この機会にぜひどうぞ!
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
木の実のような味わい香る珈琲を
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

大泉のtapiriさんでお世話になっている「ぶなの木ブレンド」珈琲。
いつも美味しく淹れてくれるさやかちゃん、ありがとう。
そんな店主とtapiriさん、tapiriさんを訪れる素敵なお客様に感謝を込めて・・・

__ (1).JPG

tapiriブレンドを作りました。
tapiriに宿る優しい陽だまり。雨の日の林の匂い。
新緑の色から木の実の香りまで、八ヶ岳で営まれるtapiriの時間に想いを寄せて作りました。
今月の29日で、八ヶ岳でのtapiriさんの今年の営業は終わります。

残り5日。tapiriさんでの珈琲時間をお愉しみ下さい。

__ (2).JPG

「ふらっとパンと手紙 じっくり本と手紙」展 9月29日まで
tapiri
山梨県北杜市大泉町西井出8240-2039
080-4803-2039
10:00~17:00 金土日オープン
tapiiriさん


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
真澄月
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

昨日の仲秋の名月、ごらんになりましたか?
東の空に現れたまんまるお月様に、ついつい拝んでしまいました。

満月は、その形から鏡に喩えられたそうです。
澄み切った曇りの無い満月は、まさに真澄月。自分の姿ではなく、心を映す鏡だと。

十六夜。
もう一度、月を見上げ、そこに映る想いとは・・・
月の美しさを愛でると共に自分の心を映し向き合うことも含め、今宵もお月見を楽しもうと思います。

まぁ、我が家は基本的に花より団子、改め月より団子ですが・・・

005.jpg

皆様も愉しい夜長を。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
冬支度・・・
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

台風が過ぎ去り明くる日の朝、我が家の玄関先の外気温は7℃。
「もう、夏は帰って来ないナ」と、来る冬への覚悟を決めました。
同じく、庭部の加藤君も覚悟を決めたかのよに、「よし!」と吐き。
早速始まったのが・・・

015.jpg

薪ストーブの煙突掃除。

濃い秋空に眩しい男の冬支度。
この寒暖差で、一気に紅葉が進みそうです。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
9月の週末はtapiriさんで珈琲
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

「珈琲との距離が近くなったよ」とtapiriの店主さやかちゃん。
彼女はtapiriさんで、つくり手と使い手をつなぐ役目を担っていると、私に言ったことがありました。
そんな彼女に言われた言葉が嬉しくて。
彼女に珈琲を近づけれたこと、ちょっと自信になります。

今月、金土日の週末のみオープンしている大泉のtapiriさんで、ぶなの木ブレンドを販売しています。

店主の淹れる珈琲を林の中にある店内でごゆるりとお愉しみください。
個人的には、テラスの長いすで味わいたいです。

025 (2).jpg

雨の雫の行方を、ついつい眺めてしまう・・・
光の射す角度が変わったことに気づいてしまう・・・
そんな時間の流れるお店です。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する