ARCHIVES
TAGS
小春日和
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

今朝の気温・・・

001 (2).jpg

いよいよ0度です。
冬の空気が八ヶ岳を包んでいます。

日中は小春日和。

008.jpg

山も暖かな陽射しを受け伸び伸びと裾野を広げているようでした。
晩秋と隣り合わせの初冬。

009.jpg

広がる青が色濃く、木々の金色が映えます。

18日は珈琲豆の焙煎日です。今回で秋のおすすめ珈琲「グアテマラアンティグア」の販売が終了します。香り豊かなグアテマラ。深まる秋と近づく冬を繋ぐような心温まる珈琲です。この機会にぜひどうそ。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
七五三
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

長女が保育園で七五三のお祝いをしてきました。

005 (3).jpg

子供の成長を願う七五三。
「7歳までは神の子」
昔は幼児の死亡率が高く、そう言われていたとのこと。
子供達の元気な声が響き渡る今日に、社会も私達大人も支えられているのではないかと、ふと思うこの頃。子供達には、自分達が残していくものを肥やしに大きく成長していって欲しいと願います。その為に、恥じない生き方を選びたいです。








固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
かえで
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

かえでが色づき始め、紅葉も終盤に近づきました。

001 (3).jpg

幾重にもかえでが重なると、手を重ねて力を合わせているよう。
2歳の長女は、その葉に自分の手を重ね「おんなじ、ねっ!」って。

002 (2).jpg

ならの葉の黄色が光を集めて眩しい朝の時間。
澄んでいく空気に冬への覚悟を固めていきます。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
舞葉
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

台所の窓辺から・・・

011.jpg

輝き放つ色葉に心を奪われ、夕食の準備が進みません。
風に舞うひと葉ひと葉に想いをのせて。
「今年も生命の輝きをありがとう」
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
傾斜地の石積み工事 完成
9月中旬から始まった傾斜地の石積み工事が
約一ヶ月かかり完成しました。
ブログをなかなか更新出来なかったのでこの場をかりて
ビフォア&アフター形式でご紹介します。
まずは下段石積みの様子です。
こちらが施工前...
DSC_0118 のコピー.jpg

DSC_0123 のコピー.jpg
まずは既存の石組の上にさらに50cmほど石を積増し
中央のノリウツギの根元まで高さを上げます。
DSCN1680_1.jpg
そして背面へさらに志賀石で積増し土留めをします。

施工前...
DSC_0129 のコピー.jpg

そして施工後、斜面に念願の平らな土地ができました。
ウッドチップの小道を歩いて楕円形のテラスが広がります。
DSCN1693_1.jpg

DSCN1687_1.jpg
そして中腹の施工前...
DSCN0580 のコピー.jpg
こちらも雨、雪で土が流れでてしまう場所です。

2段の石積みで花壇風に仕上げました。
DSCN1647 のコピー.jpg

続いて上段の傾斜地。
こちらは施工前...
DSC_0085 のコピー.jpg

DSC_0082 のコピー.jpg
植物を植えるにも歩くにも困難な場所が..
DSCN1695_1.jpg
この通りちょいとゴツい石積みになってしまいましたが
歩くところと花壇にしっかり区切られました。
来春にここから駐車場へ歩ける枕木の歩道をつくられる予定です。
DSCN1658 のコピー.jpg
花好きのIさん、これから沢山植えられますね!
もちろん鹿と要相談ですけども。

そして最後は駐車場です。
施工前...
DSC_0108 のコピー.jpg

施工後...
DSCN1653 のコピー.jpg
こちらも来春にモミジと...何にするかまだ検討中ですが
植栽工事を行います。

さてこれから庭部はグッと標高を下げて暖かそうな場所へ
そして設計、材検、打合せとお待たせ致しております。
庭部の加藤でした。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する