ARCHIVES
TAGS
『おかずや+CAFE』さんと『HIYORI』さん
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。
皆さん、クリスマスは楽しみましたか?

私たちは、思い立って名古屋へ。
名古屋は庭部の加藤君の実家があります。彼の地元ですね。
私たちがお世話になっている方たちを訪ねる旅でした。
何と惜しいことにカメラの画像が消えてしまい・・・
皆さんに写真でご紹介出来ない・・・うーん残念です★

まず向かったのは、BUNANOKIの珈琲豆、ぶなの木ブレンドが飲める安城市にある『おかずや+CAFE』さんへ。
店内は、木の家具が多くとっても温かみのある雰囲気。オーナーのトミさんの人柄が溢れていました。
手作りのケーキと珈琲が、ほっこりとした気分にさせてくれます。
私は、欲張って、おかずもモリモリ頂きました。
何種類もあるお惣菜は、たっぷりのお野菜を使っているので、授乳中の私にはとても魅力的。食べたい分をお皿に持って量ってもらってお会計。もちろんお持ち帰りも出来ます。
行ったのが夕暮れ時だったので、お客さんのおじちゃんはお惣菜をお皿に持って、それをつまみにビールを飲んでいましたね。
お客様のニーズによって色んな使い勝手が出来る『おかずや+CAFE』さん。
トミさんの柔らかい雰囲気が店内を包んでいて、とても居心地の良いお店でした。

東海方面の皆さん。
安城市を通過のさいは、ぜひぜひお寄りくださいね。
そして、ぶなの木珈琲もよろしくお願いします。

続いては、こちらもBUNANOKIが大変お世話になっている『HIYORI』さんの個展を見に岐阜へ。
今回は岐阜での個展を見に行ったのですが、拠点はBUNANOKIと同じく八ヶ岳。
お店も八ヶ岳南麓にあります。
『HIYORI』さんは皮のカバンを中心に作っています。首に巻く巻物が大好きなおしゃれなお姉さんのユミさんといつも春風をなびかせているような爽やか過ぎるカズさんの夫婦お2人で活動されています。

お店には、お2人が使ってみて本当に良いと思うカバンや小物が並んでいます。
使い込むたびに表情が変わっていく皮。
皮の色も2から3種類あり、それぞれに個性があるように思います。
どんな生活スタイルにでもあうシンプルな『HIYORI』さんのカバン。
私は、まだカバンは持っていないですが、目星はつけています。
只今、購入するために貯金中。
庭部加藤君は、ライターケースを愛用中です。

ちなみに今回、私たちの行った岐阜の個展を開いているお店はこちら。
pandさん
こちらでのHIYORIさんの個展は12月28日までです。

スナップショット 2010-12-26 08-31-21.jpg

またしても東海方面、そして信州方面の皆さん。
岐阜へ起こしの際はお寄りくださいね。






固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
春いろ
こんにちは。
珈琲豆部の加藤です。

今朝の我が家の玄関先の温度は-6℃。
キーンと耳の奥まで冷える朝がやってきました。

そんな冬がやってきてるのに
あれっ?
キッチンの窓から、洗い物をしながら、ふと外を見てると、庭にある草ボケの枝に何やらピンク色が見えて・・・
思わず、2度見!!
外に出て、ちゃんと見てみると、やっぱし、ピンク色のボケの花の蕾が、そこに。

025[1].jpg

この草ボケの花は、確か4月中旬ぐらいに咲いてたはず。

確かに、朝晩はとっても冷えるけど、お昼は太陽の光が本当に心地よく温かい。
私が、そんな心地よさを感じているそばで、草花達も同じような心地よさを感じていたのでしょうか。
夜が長い時期だけに、日中の光の明るさや温かさは本当に貴重。
庭作業を行ってる庭部の加藤君にとっても、本当に貴重。
草花達にとってもきっとすごく貴重なんですね。
そんな中、草花達は枝の中でぬくぬくと春へのエネルギーを溜めているのかなと思うと、思わず「頑張れ!!」と声をかけたくなります。

しかし、このボケの花、ちょっとは早とちり。
でも、季節はずれの春いろに、少し浮き足立ってしまいました。



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
クリスマスリース
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

クリスマスリースを作りました。

012[1].jpg

庭に植わっているもみの木の葉を少し頂き、落ちている松ぼっくり可愛い姫リンゴ。

取って付けただけのリースですが、一気に玄関がクリスマス色に。

こういう季節の飾りつけって、心と体を元気にしてくれる気がします。

珈琲を飲みながら、しばし、手作りリースに見て、元気を補充していた午後でした。

固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
クリスマスコンサート☆
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

クリスマスも近づき、ラジオからも毎日クリスマスソングが流れています。
12月も半ばを過ぎ、何だかクリスマスで浮かれ気分に。
そんな中、愛娘と一緒にクラシックコンサートのイベントに行ってきました。

023[1].jpg

愛娘は生後4ヶ月。
このコンサートは乳幼児OK。
行ってみると、たっくさんの子供達がいるクラシックコンサート。
音楽は、もちろん素晴らしかったのですが、子供達の歌声と共に楽しむコンサートは、とても微笑ましくて。このチケットの題名通り、とても心の温かくなる「音楽のおくりもの」をいただきました。
娘も笑ってはしゃいでいたので、この温もりは娘にも届いていたようです。

クリスマスまで、あと1週間。
クリスマスソングを口ずさみながら娘と過ごす日々になりそうです。



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
サンルーム2
只今の気温1℃弱。
各地で雪の観測情報が伝えられています。
0.jpg
明日朝は道路の凍結にご注意下さい。

さて、以前ブログでご紹介したサンルームが完成しました!
0.jpg
奥行きが4mととてもロングロングのサンルーム、
一番キツかったのは何といっても幅1m×長さ4mのポリカ材を持ち上げて
なおかつ数ミリ単位で調整、取付作業です。
腕がちぎれるかと思いました...。
0.jpg
しかし、雪積もる前に終わりホッと一安心です。

庭部の加藤でした。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する