ARCHIVES
TAGS
頑張れ!コブシ君
甲斐市の現場はもう葉桜となりつつあるなか
八ヶ岳ではまだ桜はまだ咲かず
ダンコウバイやアブラチャンの黄色い早春の花が目立ちます。
自宅の前にある空き地でものすごく力強い木がありましたよ!
RIMG0099_1.jpg
倒れんばかりに横に傾いたコブシの木です。
しかし太陽に向かって力一杯咲いています。
そんなコブシの木を見ているととても勇気をもらいました。
これから毎朝この木に声をかけようと思います。

他にも
RIMG0111_1.jpg
フキノトウや
RIMG0109_1.jpg
桜草の蕾
RIMG0110_1.jpg
絨毯のようなシバザクラ
RIMG0113_1.jpg
美味しそうなタラの芽!
もう少しですな。
八ヶ岳にもカラフルな春がもう少しで届きそうです。

そして甲斐市の小屋づくりもロフトが完成しました。
RIMG0094_1.jpg
人は寝れませんがちょっとした小物など置くには十分なスペースです。
扉は材料の関係でまだ未完成...。
北側の枕木駐車場も完成です。
RIMG0106_1.jpg
周りにはドウダンツツジを植栽しました。

庭部の加藤でした。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
甲斐市の小屋づくり−5
内装工事もそろそろ仕上段階に入りましたよ!
RIMG0108_1.jpg
敷地の都合上、間口1.5m×奥行3mが限界のこの物置小屋は
空間利用を考えてロフトを2箇所設けました。
前後左右が無理なら上だ!
そして、残るは床と扉の取付です。

庭部の加藤でした。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
青空弁当
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

今日は天気が良いので青空の下で、娘とランチをすることに。
お弁箱におかずをせっせと詰めて、娘の小さいお弁当箱には離乳食。
庭先の芝生にゴザを敷いて。そして、お弁当箱を広げて。

いつもと同じお昼ごはんなのに、どうして外で食べるとこんなに美味しいんでしょう・・・
少しばかり、毎日、外でお弁当を食べている庭部の加藤君を羨ましく思ったりして。

015 (2)[1].jpg

最近、お座りが出来るようになった娘。
食後、しばし、初めて見る虫と遊んでいました。

こういう微笑ましい風景こそ、幸せな日常なんだと思う昼下がりでした。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
さくら便り
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

桜前線が、ここ八ヶ岳にも迫ってきました。
只今、標高600メートルが見頃だそうです。

そんな中、友達が、一輪の桜を持ってお家に来てくれて。
052[1].jpg

カモミールの花と一緒に窓辺に飾り、娘と一緒にお家でお花見。

そして、先日、多治見のイベントに遊びに来てくれたKちゃん。彼女から差し入れで戴いた和菓子と今日は珈琲タイム。恵那で有名な和菓子屋さんの「桜きんとん」。

009[1].jpg

春色の和菓子に、ついつい顔がほころんでしまう。
Kちゃん、美味しい時間をご馳走様でした。
そして、N子、桜の時間をありがとう!!

桜の花びらが散り行くその日まで、桜の時を珈琲と楽しもうと思います。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
甲斐市の小屋づくり−4
今日は残り一面の外壁を貼り終えました。
外壁ももちろんレッドシーダー材です。
RIMG0077_1.jpg
そして明日からは内装工事に取りかかります!
内装の内壁ももちろんレッドシーダー材です。

午後にお庭をぶらり、ぶらりしていましたら
RIMG0052_1.jpg
ジューンベリーが満開でした!
この後6月ごろ実がなりまして
ジューン(6月)のベリー(実)で『ジューンベリー』
その実が熟してくると甘くて美味しい!
この木は花もきれいで実も美味しい、紅葉良しの3拍子
今回の雑木外、唯一の木です。

その他の木々にも花芽が次々膨れ上ってきていますよ!
こちらはカマツカの花芽
RIMG0042_1.jpg

こちらはハナイカダの花芽
葉の中央に花を咲かせます。
これは一つだけの花芽なので♀木です。
夏終わりには葉の上に黒い実もなるんです。
RIMG0044_1.jpg

そしてこちらはミヤマガマズミの花芽
RIMG0045_1.jpg

RIMG0049_1.jpg
ツリバナも沢山花芽を付けていますよ!
秋が楽しみですね。

RIMG0041_1.jpg
これはハウチワカエデの花です。

現場近くの桜満開写真
RIMG0066_1.jpg

道ばたのオオイヌノフグリ
RIMG0067_1.jpg

野草と雑草は紙一重ですな...

庭部の加藤でした。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する