ARCHIVES
TAGS
春のみどり
こんにちは。
珈琲豆部の加藤です。

連休明けの八ヶ岳。

IMG_5820.JPG

子達を送る登園路から。

萌え出た緑の美しい風景を広げ、
もう1日休日にしたいくらいの余韻まで残しています。
皆さま、GWは元気に お過ごしでしたか~

我が家は子達と公園・散歩三昧。
普段よりも子達との時間が出来、ママにとっても貴重な お休みでした。
子3人。皆それぞれの年齢に合わせて遊べる力。自分たちで育んだもの。
新緑のグラデーションのようにそれぞれが持つ若葉色を大切にしてほしいな、
と思う休日の終わりでした。

さて、GW中に庭部の打ち合わせをさせて頂いた皆さま。
貴重なお時間をありがとうございました。
八ヶ岳の広ーい空に描き切れないほどの庭の画をいただきました。
これから、皆さまと想い造っていけたらと思います。
よろしくお願いします。

そして、珈琲豆部。
いつもありがとうございます。
5月も元気に焙煎していきたいと思います!
今月は10日と24日です。
初夏におすすめの珈琲豆の販売も始まりました。
ぜひ爽やかな珈琲をお愉しみください。

それでは、時は立夏となりましたが、春のみどり。
気持ちよくお過ごしくださいね。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
春のバトン
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

八ヶ岳は桜の色が広がって。

IMG_5676.JPG

こぶしの白からピンク色・・・
里は桜の花びらが舞い、若葉萌え出る淡い風景となりました。

4月も最終週になりましたね。
新生活を迎えた皆さま~気持ち落ち着きましたか??

私は子達の進級学によって変化した生活環境に心身追いつけず…
自分の動力の容量が日々満タンで、四苦八苦でした。
私、ママこそ、気合を入れないといけない4月でした~

そんな合間に。

同じく日々動力更新に勤しむ庭部加藤君。

仕事と事務の合間を縫って、
工房のペンキ塗り、屋根の修繕など行っていました。

IMG_5572.JPG

プロの仕事は私の概念をスラーっと塗り替え。
「手に職」をひしひし痛感。
自分で見積もりも出して~有難うございました!

そんな工房、
見た目そこまで派手に変化していませんが、さらに工房感が増してます!
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
催花雨
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

「催花雨」さいかう。
春の雨の呼び名の1つで、花が早く咲くように促す雨です。
八ヶ岳は そんな雨が降り続き、
花々が1つ2つと一様に開いて里は一気に淡い色の風景となりました。

IMG_5627.JPG

左のほうに、よく見ると富士山が見えます。

IMG_5632.JPG

雲海から出てくるは南アルプス。

IMG_5644.JPG

今日の1枚!カツラの葉も芽吹いてきました。

気づけばもうすぐゴールデンウィークで。
八ヶ岳が賑わいますね。

きっと萌え出る新緑が広がっています。

庭部への ご相談はGW中に伺うことも出来ますので、
お気軽にご連絡ください。
工房での珈琲豆の販売日はホームページのNEWS欄より、
ご確認くださいませ。

では、葉桜や八重桜~あと少しの桜のひととき、愉しくお過ごしくださいね!
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
四月朔日
こんにちは。
珈琲豆部の加藤です。

うららかに。年度の始まり。

今日から新年度!という方も多いかと思います。
皆さま、心新たに迎えているでしょうか。

四月朔日は別名『わたぬき』とも読みます。
その昔、寒い冬の間は着物に綿を入れて衣を厚くしていました。
そして、暖かくなって春。
その綿を抜く日(いわゆる衣替えですね)と言う事で、そう言う呼び名があったそうです。

加藤家の子たちも それぞれに進級・進学。

今までの経験・知識を持ちながらも
心のふわふわする気持ちを少し抜いて軽くして、
新しい環境に飛び込んで行って欲しいと思います。

桜前線は どこまで来ているのでしょうか。
東京は満開と聞きました。
壱分咲き、三分咲き、五分咲き・・・満開。
桜の花開く段階のように、ゆっくりと私たちも心の春を咲かせたいですね。

工房は ダンコウバイの花開き。

IMG_5439.JPG

黄色のバトンが福寿草から手渡されました。

BUNANOKIも8年目に入ります。
いつも温かいご支援とお声掛けを ありがとうございます。
これからもBUNANOKI力を合わせ、
皆さまと一緒にこれからも ここ八ヶ岳より夢を膨らませていきたいなと思います!

そして、のんびりと『さんぽ道ブログ』にも お付合い下さいませ。
今年度も どうぞよろしくお願いします。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
春和み
こんにちは。
珈琲豆部の加藤です。

「名残雪」
そう呼ぶに値するよな、なかなか振り切れない白いふわふわが空から舞う月曜日の朝となりました。
まだまだ冬服を終うことが出来ないなと思いながら、3月の最終週に入ります。

しかし春陽が出た日は幾分温かくなりました。

IMG_5378.JPG

久しぶりのお出かけは いつもの諏訪湖。
はしゃぐ姿も軽やかになりますね。
水面に映る光が柔らかいです。

そして、西からの春だより。

FullSizeRender.jpg

もう、なんたって私の春のごちそう!「いかなごのくぎ煮」
大阪に住んでいたころ、いかなご漁の始まりが春を告げるゴングのようでした。
それが、ここまで届いたかのような!
一緒に新物のわかめまでありがとう、Yちゃん。

そして東からは 「菜の花てっぽう漬け」

IMG_4720.JPG

きっと千葉の郷土食なんですよね。
ご飯が進むーお土産に、T様、満腹ご馳走様でした!

今はまだ、黄色の春。
これから、緑・さくら・桃色と、彩りが増えていきますね。
出来れば、ゆっくり楽しみたい春の色。
そして、また年月をふんわりと重ねて行きましょう!

四月朔日へ、心の不安も少しづつ抜いていきたいこの頃です。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する