ARCHIVES
TAGS
蓼科の庭づくり 完成
地産地消の唐松枕木のアプローチも完成です。
DSCN0936_1.jpg
仕上に中央の中之島に野芝をはりました。
全体で見ると敷地も広いのでやけにスッキリと見えますが...
CA3I0020_1.jpg

これからが本番です!

御施主様のHさんの手にかかればここはお花畑になる!?
(要鹿と相談の上)
とにかく庭は楽しんで欲しい!
建築も同様、庭も時間とともに良くなるものです。
住む人作る人、それぞれの想いの詰まった場所。

庭部の加藤でした。


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
マルシェを終えて
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

先日のマルシェは2日間とも好天に恵まれ、お客様にはゆっくり過ごしていただくことが出来ました。お越しいただいた皆さん、ありがとうございました。

今回も各出店者の方々が色んなワークショップを用意していて、つい私も珈琲を淹れつつ参加。楽しんでしまいました☆

033.jpg

お子さまから大人まで、笑い声に包まれながら作っている様子は、何とも微笑ましく。
世界で一つだけのオリジナルに皆さんご満悦。
私はフェルトのセカンドさんのワークショップに参加し、時間内に出来上がらなかったので、宿題として持ってかえってきました。出来上がったら皆さんにお披露目したいと思ます!!
ちなみにこちら、セカンドさんのフェルトワーク。

032.jpg

最近仲間入りした青い目のねこにゃんは、外国猫らしい。
ちなみに手前の白地に黒い模様の入ったねこにゃんは、f3さんの看板ねこの「みかん」ちゃんですって。

娘はレザーワークのhiyoriさんで、腕輪を。

027 (2).jpg

腕輪ってセンスの無い呼び方で、すみません。
庭部加藤君とカンコン作っていました。
こちらは、hiyoriさんの作品・・・

022 (1).jpg

私、ひそかに財布を購入しようと狙っています・・・

他にも、手作りの石鹸やさんや木工のやまのかみ工房さん、そしてドライフラワーのf3さんなどなど、作り手さんの思いのこもった作品が並んでいます。ぜひ手に取って、その質感や心地よさを感じていただきたいと思います。

次回は7月21日(土)22日(日)です。
お近くにお越しの際は、ぜひ、お寄りくださいね。


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
マルシェ出店のお知らせ
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

明日、明後日のマルシェのご案内です。

23日(土)は、炊き込みご飯の炊き出しがあります。1食いくらか分かりませんが、心を込めてご用意しまーす。

24日(日)は、天然酵母のパン屋さん、木工のやまのかみ公房さんなども参加。

同日とも11時〜16時。出店者の皆さんによるワークショップも多々ございます!!

雨はもつかな・・・

私たちも、ハンドドリップの珈琲をご用意してお待ちしています。

詳しくは、こちら。
八ヶ岳 青空市場『マルシェ』

珈琲豆(粉)の販売も少しさせて頂きますが、数に限りがありますので、良ければ事前にご注文頂けると有り難いです。
お問合せ、ご注文は・・・
tel/fax- 0551-32-2198  mail kato@bunanoki.jp
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ゆら~りと。
こんにちは。珈琲豆部の加藤です。

昨日、お友達から、ステキな贈り物をいただきました。

004 (5).jpg

私のお腹に赤ちゃんがいるので、「今あげないと!!」と思い購入してくれたそうです。
何とも優しい色合いと、ゆら~りゆっくり揺れるモビールに、しばし心奪われ。
今、心臓が2つ体の中にあるという事を改めて感じました。
もうすぐ2歳の娘も、指差して、「あれ、ママと赤ちゃんと私とパパと・・・」と教えてくれます。
家族が増える喜びに包まれたひと時でした。

そんな娘、最近は雨が大好き。
長靴と傘を玄関で持って、外に出る準備バッチリで私を呼びます。

002 (3) (1).jpg

雨の中でも元気に遊ぶ娘・・・
子供の無邪気さに天気は関係無しですね。

さて、今週末は北杜市高根町のドライフラワーのお店f3さんでのマルシェです。
今回も珈琲豆とハンドドリップの珈琲を販売します。
23日(土)24日(日)11:00〜16:00
お近くにお越しの際は、どうぞ、お寄り下さいね。
詳しくは、こちら・・・
八ヶ岳 青空市場『マルシェ』


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
蓼科の庭づくり
今日は梅雨中休みの貴重な快晴。
おかげで現場は順調です。

さて一昨年前、伐採された唐松は丁寧に製材され
F1000012 のコピー.jpg
この度また蓼科の地に戻ってきましたよ。
DSCN0878_1.jpg
そして現場でアプローチの幅700mm〜900mmに加工し
防腐剤を塗り込んでいざアプローチづくり開始です!
お客様駐車場から玄関に向かうアプローチは約40m
駐車場降りたすぐは枕木の階段になっていて
そのあとは緩やかなスロープをつくります。
道の中央には枕木テラスの休憩所もあります。
DSCN0881_1.jpg
途中には木々や草花がお出迎え
DSCN0885_1.jpg

もともと地にある木を理由あって伐採し
それを製材しそしてまた産まれ故郷戻ってくる。
食べ物じゃないですが『地産地消』
輸入材ももちろんいいですがやはり国産っていいですよね〜
それに唐松はねじれや割れが出るものの
粘りがあり耐朽性も捨てたもんじゃないですよ!

それと珈琲豆部の加藤さんより...
『エチオピア・シダモ』は完売との事です。
ご注文下さいました皆さま、ありがとうございました。
そして次回の季節珈琲は『ケニア』販売です!

庭部の加藤でした。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する